正午
▼人気記事ランキング
2.一日の始まりとしての正午
天文学では、夜間の観測中に日付が変わるのは不便であるので、一日の始まりを正午とする時刻系を用いていた。これを「天文時」といい、これに対して、正子に日付が変わる時刻系を「常用時」と呼んでいた。天文時クラウディオス・プトレマイオスの創始以来、使われ続けてきたが、1925年1月1日からは、天文学でも常用時を用いることになった[3][4]。詳細は、グリニッジ標準時#天文時の廃止を参照のこと。

ただし、ユリウス日における日の始まりは、1925年以降も正午であることに注意すべきである[5]

[4]前ページ
(1.概要)
[6]次ページ
(3.正午は午前か午後か)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/31 02:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/27 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位東出昌大
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant