サービス終了のお知らせ
星風まどか
▼人気記事ランキング
3.主な舞台
3.3.宙組時代
2015年3〜4月、『TOP HAT』(梅田芸術劇場赤坂ACTシアター) - ショーガール
2015年6〜8月、『王家に捧ぐ歌』 - 新人公演:アイーダ(本役:実咲凜音新人公演初ヒロイン[4][6]
2015年10月、『相続人の肖像』(バウホール) - イザベル バウ初ヒロイン[5][6]
2016年1〜3月、『Shakespeare〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜』 - エミリア・バッサーノ、新人公演:エリザベス・ケアリー(ベス)(本役:伶美うらら)『HOT EYES!!』
2016年5月、『ヴァンパイア・サクセション』(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場) - ルーシー・スレイター 東上初ヒロイン[6][7]
2016年6月、『Bow Singing Workshop〜宙〜』(バウホール)
2016年7〜10月、『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』 - ルドルフ(少年)、新人公演:エリザベート(本役:実咲凜音) 新人公演ヒロイン[5]
2016年11〜12月、『バレンシアの熱い花』 - マルガリータ『HOT EYES!!』(全国ツアー)
2017年2〜4月、『王妃の館-Ch?teau de la Reine-』 - ミチル、新人公演:ディアナ(本役:伶美うらら)『VIVA! FESTA!』
2017年6月、『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(バウホール) - テス、侍女テス バウヒロイン[8]
2017年8〜11月、『神々の土地〜ロマノフたちの黄昏〜』 - 皇女オリガ、新人公演:ラッダ(本役:瀬音リサ)『クラシカル ビジュー』 初エトワール
[4]前ページ
(3.2.組まわり)
[6]次ページ
(3.4.宙組トップ娘役時代)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/17 00:35
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant