サービス終了のお知らせ
星風まどか
▼人気記事ランキング
1.来歴
2012年、宝塚音楽学校入学。

2014年、宝塚歌劇団に100期生として入団[4][5][6][7]。入団時の成績は3番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台[1][4]。歌唱、芝居、踊りで入団後早くから頭角を現し[2]、同年、組まわり中に出演した宙組公演「白夜の誓い」で、トップスター凰稀かなめ演じるグスタフIII世の少年時代役に抜擢を受ける[4][5][6][7]

2015年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される[4]。同年、組まわりを経て宙組に配属[4][6]。同年、朝夏まなと実咲凜音トップコンビ大劇場お披露目となる「王家に捧ぐ歌」で、新人公演初ヒロイン[4][5][6]。配属3ヶ月足らず、入団2年目での抜擢となった[4]。続く「相続人の肖像」でバウホール公演初ヒロイン[5][6]

2016年、「ヴァンパイア・サクセション」(ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場公演)で、東上公演初ヒロイン[6][7]。続く「エリザベート」で2度目の新人公演ヒロイン[5]。タイトルロールとなるエリザベートを演じ、本公演では大役[5]少年ルドルフを演じる[5]

2017年、「パーシャルタイムトラベル」で2度目のバウホール公演ヒロイン[8]。同年11月20日付で、真風涼帆の相手役として宙組トップ娘役に就任[7]。100期生からは初のトップ誕生となり[6]、1998年に創設された宙組からは初の生え抜きトップの誕生となった[7][6]。同年末の「タカラヅカスペシャル2017」でプレトップお披露目[9]

2018年、「天は赤い河のほとりシトラスの風」で、新トップコンビ大劇場お披露目[6]

[6]次ページ
(2.人物)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/17 00:35
ソ人気記事ランキング
2020/02/29 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位2月28日
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant