サービス終了のお知らせ
星を継ぐもの
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
星を継ぐもの』(ほしをつぐもの、原題:Inherit the Stars)は、ジェイムズ・P・ホーガンによるSF小説1977年に上梓されたホーガンのデビュー作である。日本では1981年第12回星雲賞海外長編賞を受賞している。
あり得ない現実と事実を突き付けられ、その謎を解き明かしつつ人類の生い立ちを解明していくハードSFの代表作のひとつ。作品発表当時に人類進化上の謎として知られていたミッシングリンクや、小惑星帯の起源、なかんずく月が表と裏で異なる様相を示す理由について、SFの視点から解釈を与えている。
2015年現在で累計45万部を売り上げ、創元SF文庫最大のヒット作となっている[1]
続編に『ガニメデの優しい巨人』、『巨人たちの星』、『内なる宇宙』、『Mission to Minerva』(未訳)があり、「巨人たちの星シリーズ」と総称されている。日本語版はいずれも創元SF文庫に収められている。翻訳は池央耿による。
目次
1.あらすじ
2.日本語訳書
3.漫画
└3.1.書誌情報
4.出典
出典:Wikipedia
2020/01/06 02:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant