性別
▼人気記事ランキング
1.生物学的な性
有性生殖を行う生物の内、ある生物集団に属する性成熟した個体が相対的に小さな配偶子もしくは配偶体を生産する場合を「」(オス)、大きな配偶子もしくは配偶体を生産する場合を「雌」(メス)、大小双方を同一個体が生産する場合を雌雄同体という。この区別が性別である。詳しくは性 (生物学)および有性生殖を参照。

性別の決定様式は多様である。遺伝的に決定している種(ほ乳類一般)、発生時の環境によって決定する種(カメワニなどは虫類の多く)、個体の大きさによって決定する種(ウラシマソウ、テンナンショウなど)、齢によって決定する種(メロンキュウリなど)、周りに存在する同種異個体との相互関係により決定する種(クマノミ、ホソメワケベラ)などが知られている。詳しくは性決定を参照のこと。

[6]次ページ
(2.ヒト、人間の性)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/07 20:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/17 更新
 1位日本
 2位平清香
 3位ドロヘドロ
 4位軽井沢スキーバス転落事故
 5位1月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant