サービス終了のお知らせ
性分化疾患
▼人気記事ランキング
6.DSDという用語の受けとめ
以上のように「disorders of sex development」の語には「半陰陽」「間性」などの持つ偏見を取り除き、人格全体でなく単に症状を指すことで当事者に受け入れられやすくし、医療を受けやすくするなどの狙いがあったが、当事者の意見のヒアリングはあまり行われず(と受け止められ)、また「障害」(disorder) という言葉を含んでいることなどから、「生きやすく、偏見を受けにくく」という願いは共通でありながら当事者の受け止めは一様ではない[12]

[4]前ページ
(5.3.性分化疾患 (DSDs))
[6]次ページ
(6.1.北米インターセックス協会 (ISNA))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/03 01:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/28 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位住吉会
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant