サービス終了のお知らせ
世界平和統一家庭連合
▼人気記事ランキング
9.その他の活動
父母の日」(米祝日)制定 : 韓鶴子(文鮮明夫人)は1993年に「真の父母と成約時代」と題する講演を米国議会で行なったが、その日(7月28日)を記念して(教団はその日を記念してと言っているが、実際の関連性は不明である)米政府は「父母の日」という国民の祝日を定めた(1994年9月30日下院本会議可決、10月4日上院本会議可決、10月14日ビル・クリントン大統領の署名により正式法制化、米公法103-362)[3]
教科書の編集・発行」 : 韓国統一教会/韓国統一教会が発行した教科書(「宗教」中学用1・2・3、高校用1・2)が「教科書図書に関する規定」に合格、1995年12月29日、韓国ソウル特別市教育監により学校使用の教科書として認定された。
1996年から韓国を中心にするこれまでの方針を転換し、南米に地上天国のモデルを作るとして、ブラジルのジャルジンとパンタナール[134] に未開発の広大な土地を買い、ジャルジンに信者たちのための集団村を建て、夫婦で参加する修練会を行ったり、南米各地に女性宣教師を派遣した。
2003年から2年ごとにサッカー大会「ピースカップ」を開催している。
2004年からは「人類の家族的な統一にはモンゴル蒙古斑族)が重要な役割を果たす」として、モンゴルに関して運動を進めている。
近年は韓国の有名観光地の開発を手がけているほか、2006年6月には韓国で「本殿聖地」という王宮を建てた。学校、病院、老人ホームなどが揃うこの地域一帯に、宗教と人種を超越した『平和村』を作るという。
2011/3/11に発生した東日本大震災を受け、支援活動を行った。石巻市のボランティアセンターで寝泊まりしながら活動を続け、延べ910人が参加、青年を中心に若い人たちが活動を行った。[214] 震災発生時には、月3〜4回のペースで1回につき7〜8人の教会員が被災地へ10日間ほど派遣された。その際に家財道具の運び出しなども実施している。派遣されたのは、教会員の青年で構成されたボランティア隊で主に生活支援物資の配布や医療チームによる訪問問診などが行われていた。物資としては福島県に炭酸水3万本、群馬県片品村に米1300kgなどが支援された。[215] また、震災翌年の2012年2月6日から13日までは、アメリカの統一教会の二世教会員よって組織された「GPA(Generation Peace Academy)」から40人以上のメンバーが来日し、宮城県内の被災地でボランティア活動を行っている。中でも石巻市牡鹿半島は、交通の便が悪く基本的にボランティア活動に訪れる人は休日でも多くなかったため、40人以上の訪問は受け入れ関係者からも歓迎されていたと『仙台経済界』と報じている。「GPA(Generation Peace Academy)」はおもに20代前後のメンバーで構成をされており、海外での社会貢献活動という教育プログラムの一環として来日をした。それまで日本統一教会も継続して被災地に教会員を派遣してきたが、同年3月には被災した青年教会員も三日間、延べ21人が合流し、ボランティア活動を行っている。[214] 統一教会は、これまで東日本大震災の被災地に対し約1億6千200万円の義援金を寄付しており、その他の宗教団体については、創価学会が約5億4千万円、立正佼成会が約5億円、生長の家が約2億5千万円、幸福の科学が約6千万円、辨天宗が約4千万円の義援金を寄付するという支援状況である。[215]
「赤旗」社会部は、アンケート[216]、戸別訪問等が最初の窓口である。統一教会である旨名乗らず、内容も明かさず、通りがかりの人に賛美のシャワーを浴びせて[216]「教養講座」「カルチャーセンター」「自己啓発」「無料映画会[216]」「マンガ研究会[216]」などとだましてビデオセンターに連れ込むと述べている。夕食後はアンケートに電話番号を書いた人に電話を掛ける。全ての台詞には手引となる問答集があり、会員はそれを叩き込まれて鸚鵡返しにしゃべっている。

「赤旗」社会部は、ビデオセンターで12巻のビデオ受講[217] の後、ツーデイズ修練会(2日間)[217]、ライフトレーニング(約2週間)[217]、フォーデイズ修練会(4日間)[217] と続くが、内容は「エバが淫行したことで人間はサタンの子孫であり、これを救える救い主は一人しかいない」という話が繰り返し教えられるだけで、結局「その救い主は誰か」は明らかにされない[217]。ライフトレーニングは長期にわたるため親に不審を抱かせる場合もあるが、説明する手引書も用意されている[127]。聖書の引用はされるが決して「聖書の何ページを開け」とは言わず、前後の文脈を無視した引用部分を読み上げるだけである、と述べている[218]

「赤旗」社会部は、「救世主が文鮮明である」旨明かされるのはフォーデイズの最後であると述べている[219]。また組織内での地位や入会歴で少しでも上位の者に対しては絶対服従を強いられ、同等の者同士で話してはいけないことになっており、それで不平不満が出るのを防いで統制を保っていると述べている[129]

[4]前ページ
(8.4.政治に関する出来事)
[6]次ページ
(10.統一教会とマスコミ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/16 17:02
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant