サービス終了のお知らせ
世界平和統一家庭連合
▼人気記事ランキング
1.概説
朝鮮半島の平安北道定州出身の文鮮明[3][13](1920年- 2012年)によって1945年に布教活動が始まり[14]、1950年に朝鮮戦争が勃発、1952年に経典の「原理原本」の草稿が完成した[15]1954年5月韓国ソウルで世界基督教統一神霊協会が創設され[15]、1965年に文鮮明一家と幹部たちは、アメリカに宗教・政治的情宣活動の拠点を移し、世界宣教・経済活動を拡大し、巨大な統一運動傘下の組織を作った[16]。韓国の多くの少数派宗教団体と異なり、朝鮮半島を超えて世界中に普及したという特異性を持つ[17]。世界193か国に支部がある。日本では韓国籍の西川勝により、1959年から1965年まで宣教が行われ、同年にアメリカ[17]、イギリスでも布教が行われた。近年は東ヨーロッパと南アメリカで拡大している[4]

1964年に日本で宗教法人の認可を受けた[18]。世界平和統一家庭連合の総裁は、開祖文鮮明によって文の「真の父」という立場に匹敵する「真の母」に昇進した妻の韓鶴子である(2008年時点)[19]

2012年には開祖文鮮明が死去し、すでに世界平和統一家庭連合の総裁であった妻の韓鶴子が組織の責任者となった。[20]。統一教会旗下には、勝共連合という反共政治団体、純潔教育ジェンダーフリー・バッシングを行う市民運動体、統一教会信者向けの商品を製造販売する会社、信者が物販する商品を卸す会社、世界日報やワシントンタイムズという新聞社や信者向け出版を行う光言社という出版社、平和運動や社会事業に市民を勧誘するNGO・NPO組織など様々な組織がある[21]

教団内婚制をとり、教祖のインスピレーションに従って信者同士で結婚する[22]。小規模な閉鎖的コミュニティを除き、教団内婚制をとる巨大教団はほかには見られない[22]。この「合同結婚式」(信者は「祝福」と呼ぶ)で家庭を持った日本人の信者数は、1万組をはるかに超えている[22]。2000年代に入り国際結婚が急増しており、韓国人男性と結婚し韓国で暮らす日本人女性信者も7千人ほどいる[23]

文鮮明は戦闘的な反共産主義者であり[24]、共産主義は神の摂理に基づく民主主義に対抗する悪魔によるものとされた[25]。更に、韓国主導の南北統一を望む西側諸国の、特に保守派から相互支持を獲得することで規模を拡大した[26][27]。ソ連には、共産主義が失速した後西側から様々な新興宗教が進出していたが、文鮮明もソ連人を援助し、1990年4月にモスクワで開かれた統一教会の世界メディア会議の後、ゴルバチョフと個人的に面会し、日本の経済界に働きかけて対ソ投資について調査させることを約束した[24]。またワシントン市の統一教会所属の「ユニヴァーサル・バレエ団」とレニングラード市のキーロフ・バレエ団は公式に関係を結び、1990年代初頭には統一教会のロック・グループ「オリジナル・マインド・バンド」が、ブルガリア、ルーマニア、ハンガリー、チェコスロバキアで演奏するなど、東欧で活発に活動した[24]

アメリカでは1970年代以降、共同的な組織から、権力を分散した落ち着いた家庭的な構造に移行し、「ホームチャーチ(家庭教会)」として知られる一つの家族の家庭で暮らすことが奨励されるようになった[28]。ホームチャーチは地域の家族に仕え、責任を持つよう期待される[28]。1980年代に祝福を受けた会員のほとんどは、この落ち着いた生活スタイルになっているが、多くは統一教会のために働く正会員をやめ、賛助会員として個人的な家庭と仕事を持って暮らしている[28]

[6]次ページ
(2.名称)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/16 17:02
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant