サービス終了のお知らせ
水俣病
▼人気記事ランキング
10.水俣病を描いた作品
武田泰淳 - 『鶴のドン・キホーテ』1957年(水俣病に言及した最初の小説だろう。すでにチッソが原因企業であることを会社も地域住民も知りつつ隠している地域事情が描かれている)
水上勉 - 『不知火海沿岸』1959年12月(『別冊文藝春秋』(70号)に掲載。事件の舞台を水潟市とし、新潟水俣病の発生を予見している)
水上勉 - 『海の牙』1960年(『不知火海沿岸』を大幅に加筆し改題)
石牟礼道子 - 『苦海浄土 わが水俣病』1969年(この作品によって日本中に水俣病が知られるようになった)
石牟礼道子ほか - 『みなまた 海のこえ』1982年(絵本)
吉田司 - 『下下戦記』1987年
絵画・写真
ユージン・スミス - 『MINAMATA』1991年(邦題:写真集 水俣)
丸木位里+丸木俊 - 『水俣の図』1980年(270×1490(cm):原爆の図丸木美術館所蔵)
桑原史成 - 『桑原史成写真全集 1』(2004年 草の根出版会)
三枝三七子 - 『よかたい先生』 2013年 (学研)
映像
小倉一郎 - 『奇病のかげに』(NHK制作のドキュメンタリー番組「日本の素顔シリーズ」、1959年11月29日全国放送)[20]
土本典昭 - 『実録 公調委・勧進・死民の道』
土本典昭 - 『水俣一揆−一生を問う人びと』1973年
土本典昭・小池征人・有馬澄雄-『水俣病-その20年-』1976年(ドキュメンタリー
土本典昭 - 『水俣 患者さんとその世界』 1970年(ドキュメンタリー)
土本典昭 - 『回想 川本輝夫 ミナマタ 井戸を掘ったひと』1999年(ドキュメンタリー)
土本典昭 - 『みなまた日記 甦える魂を訪ねて』 2004年(ドキュメンタリー)
佐藤真 - 『阿賀に生きる』1992年(新潟水俣病を題材にしたドキュメンタリー)
特別番組 村野タマノの証言 水俣の17年 1972年(ドキュメンタリー) - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
映画
Andrew Levitas - 『ミナマタ (映画)ユージン・スミスの写真集を原作とする映画。ジョニー・デップ主演。
音楽
荻久保和明 - 『しゅうりりえんえん - みなまた海のこえ -』(上記を元にした合唱組曲)
海援隊 - 「水俣の青い空」(石牟礼道子著「苦海浄土-わが水俣病 第三章 ゆき女きき書」から抜粋した詩に曲をつけたもの)
上条恒彦 - 「花あかり」(石牟礼道子著「苦海浄土」から詩をとり曲をつけたもの。宮崎駿企画によるCD『お母さんの写真』に収録されている)
秋吉敏子=ルー・タバキンビッグバンド - 「ミナマタ」(アルバム『インサイツ』に収録)
ブッシュ (バンド) - 「The Disease of the Dancing Cats」(アルバム『The Science of Things』に収録)
漫画
ジョージ秋山 - 『銭ゲバ
手塚治虫の『ブラック・ジャック』にも水俣病を題材にしたと思われる作品が複数ある。
演劇
風琴工房 - 『hg』2008年
[4]前ページ
(9.環境汚染)
[6]次ページ
(11.1.注釈)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/14 09:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant