サービス終了のお知らせ
申命記
▼人気記事ランキング
3.著者の問題
3.2.中世の解釈
中世に入ると12世紀のユダヤ人聖書学者アブラハム・イブン・エズラがモーセ五書に関する初の学術的研究を行って、『申命記』は記述のスタイルや語法が他の四書と異なっていることに気づいた。彼は古代以来の伝承に従っておそらくスタイルの違いはモーセとヨシュアの違いによるものだろうと考えたが、15世紀のドン・アイサック・アブラヴァネルは『申命記詳解』の序文で申命記のみ他の四書と違う(ヨシュアでもない)別個の著者の手によるものという見解を示した。

[4]前ページ
(3.1.伝統的解釈)
[6]次ページ
(3.3.近代自由主義の解釈)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/23 08:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant