駿河国
▼人気記事ランキング
4.人物
4.4.武家官位としての駿河守

江戸時代以前[編集]


安芸・石見の国人領主吉川氏
駿河国吉川郷(現静岡市清水区)に居住した武士。承久の乱の戦功により播磨国〜安芸国の地頭職を与えられたが、清水から遠方のため現地国人に地頭職を掠め盗られぬよう吉川次郎経高が現地に遷り、永住することになった。吉川家嫡男は吉川郷に留まった。経高の子孫は戦国大名を経た後貴族院議員となった。子孫が清水区吉川の吉川館跡を時折訪れている)[8][9]
吉川経秋:鎌倉時代末期・南北朝時代の武将。安芸吉川氏7代当主
吉川経見:南北朝時代か・室町時代中期の武将。安芸吉川氏8代当主
吉川経信:室町時代中期の武将。安芸吉川氏の9代当主
吉川経基:戦国時代の武将。安芸吉川氏11代当主
吉川元春:戦国時代・安土桃山時代の武将。安芸吉川氏15代当主。毛利元就の次男
吉川経兼:南北朝時代初期の武士。石見吉川氏の2代当主
その他
大内惟義:平安時代末期・鎌倉時代初期の武将。鎌倉幕府の御家人。新羅三郎義光の曾孫
三浦義村:平安時代末期・鎌倉時代初期の武将。鎌倉幕府の有力御家人
石川光貞:鎌倉時代前期の武将。大和源氏の流れを汲む陸奥石川氏8代目当主
石川家光:鎌倉時代後期の武将。陸奥石川氏12代目当主
佐竹貞義:鎌倉時代末期・南北朝時代の武将、常陸守護。佐竹氏の第8代当主
高重茂:南北朝時代の武将、武蔵守護、関東執事。高師直高師泰の弟
桃井直常:南北朝時代の武将、伊賀・若狭・越中守護
板垣信方:戦国時代の甲斐武田氏の武将。武田四天王の一人
宇佐美定満:戦国時代の越後上杉氏の武将。上杉四天王の一人
鍋島清房:戦国時代の武将。佐賀藩の藩祖鍋島直茂の父
戸田勝隆:戦国時代・安土桃山時代の武将、豊臣政権の大名、伊予大洲7万石

江戸時代[編集]


上総佐貫藩阿部家(分家)
阿部正賀:第3代藩主
阿部正簡:第5代藩主
阿部正身:第7代藩主
阿部正恒:第8代藩主
大和高取藩植村家
植村家長:第9代藩主・老中格
植村家貴:第11代藩主
植村家保:第13代藩主
常陸麻生藩新庄家
新庄直頼:初代藩主
新庄直祐:第8代藩主
新庄直規:第11代藩主
新庄直彪:第13代藩主
越後長岡藩牧野家宗家
牧野忠成:上野大胡藩第2代藩主、越後長岡藩初代藩主
牧野忠辰:長岡藩第3代藩主
牧野忠寿:長岡藩第4代藩主
牧野忠敬:長岡藩第6代藩主
牧野忠利:長岡藩第7代藩主
牧野忠寛:長岡藩第8代藩主
牧野忠訓:長岡藩第12代藩主
その他
青木重龍:摂津麻田藩第11代藩主
岡部長修:和泉岸和田藩第7代藩主
加納久徴:上総一宮藩第2代藩主
松平定陳:伊予今治藩第3代藩主
松平勝道今治藩第9代藩主
松平典信:丹波篠山藩第2代藩主
松平親賢:豊後杵築藩第7代藩主
松平直興:出雲母里藩第8代藩主
松平信順:三河吉田藩第4代藩主
毛利高久:豊後佐伯藩第5代藩主
最上家親:出羽山形藩第2代藩主
渡辺豪綱:和泉伯太藩第5代藩主
[4]前ページ
(4.3.戦国時代)
[6]次ページ
(5.人文)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/07 13:30
ソ人気記事ランキング
2019/06/20 更新
 1位日本
 2位関根苑子
 3位進撃の巨人の登場人物
 4位渋谷温泉施設爆発事故
 5位おしん
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant