サービス終了のお知らせ
重複度 (数学)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
数学において、多重集合の元の重複度(ちょうふくど、じゅうふくど、: multiplicity)は、それがその多重集合において現れる回数である。例えば、与えられた多項式方程式が与えられた点において持つの数など。
重複度の概念は、(「二重根」は二個と考えるなどの)例外を指定せずとも「重複度を込めて」(with multiplicity) と表現すれば正確に数えることができるという点で重要である。
重複度を無視する場合には、そのことを「相異なる根の個数」というように相異なる(あいことなる、: distinct)と言って強調することもある。ただし、(多重集合ではなく)集合を考える場合には「相異なる」と断らずとも自動的に重複度は無視される。
目次
1.素因数の重複度
2.多項式の根の重複度
└2.1.重根の近くでの多項式関数の振る舞い
3.交叉重複度
4.複素解析学において
5.関連項目
6.参考文献
出典:Wikipedia
2016/06/03 03:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant