上野東京ライン
▼人気記事ランキング
3.運行形態
運行系統としては、宇都宮線・高崎線 - 東海道線の系統と常磐線 - 品川駅の系統が設定されている。宇都宮線・高崎線は東京発(北行)や品川行き(南行)、東海道線は上野駅発着の列車も運転される。なお、上野駅発着の宇都宮線・高崎線列車は上野東京ライン運行時間帯も主に「地平ホーム」発着で設定されているが、東京駅発着の東海道線内の普通列車は早朝・深夜のみの設定である。
それぞれの系統に普通列車のほか、後述のような快速列車などが設定されているが、いずれの種別も、上野駅 - 品川駅間は東京駅・新橋駅に停車する(特急を除く)。京浜東北線と並列している大宮駅 - 横浜駅間では、京浜東北線に対して上野東京ラインの列車が普通列車も含め快速列車の役割を果たしている。
なお、湘南新宿ラインとは異なり、横須賀線への直通運転は設定されていないが、一部の臨時特急や快速列車は品川〜大船間を同線で経由する場合もある(臨時急行列車「ぶらり横浜・鎌倉号」を除く)。
[4]前ページ
(2.3.年表)
[6]次ページ
(3.1.宇都宮線・高崎線 - 東海道線)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/06/19 01:31
ソ人気記事ランキング
2018/06/19 更新
 1位小林由美子
 2位ドーハの悲劇
 3位寺田屋事件
 4位6月18日
 5位秋葉原通り魔事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant