上野東京ライン
▼人気記事ランキング
10.計画当時の見込み
10.6.羽田空港乗り入れ構想
JR東日本社長・冨田哲郎は、2014年1月の産経新聞の取材に対し、JR東日本が検討を進めている東京都心部から東京国際空港(羽田空港)へのアクセス路線が実現した場合、東北縦貫線(上野東京ライン)と接続して直接乗り入れ可能にする方針であると明らかにした[91]。これによれば、一部休止中の東海道貨物線(大汐線)を活用し、田町駅から東京湾岸の区間を旅客化した上で新線を建設して羽田空港に乗り入れる形となり、宇都宮線・高崎線・常磐線から上野東京ライン・東海道線を経由して直接羽田空港に行くことができ、北関東からの空港連絡鉄道として活用可能になるとしている。
羽田空港アクセスにおいては、JR東日本グループでも浜松町駅からの東京モノレール羽田空港線があるが、浜松町駅には上野東京ライン・東海道線は停車しないため、上野東京ラインの開業は品川駅に直結することで、競合他社路線である京浜急行電鉄本線 - 空港線)への乗り換え利便性の向上に利することとなった。京急でも、これを見込んで「京急乗って即、羽田!」のキャッチコピーを掲げて、埼玉県千葉県の上野東京ライン直通各線の沿線や、私鉄線を中心に広告を出している[92]
[4]前ページ
(10.5.品川車両基地について)
[6]次ページ
(11.1.賛成意見)

91. JR東が北関東と羽田空港を直結 冨田社長、新線乗り入れ構想表明 Archived 2014年9月25日, at the Wayback Machine.、産経新聞、2014年1月10日
92. 上野東京ライン、「漁夫の利」を得るのは? 3月14日開業! 北関東と羽田が近くなる - 2015年3月7日 東洋経済オンライン

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/06/19 01:31
ソ人気記事ランキング
2018/06/19 更新
 1位小林由美子
 2位ドーハの悲劇
 3位寺田屋事件
 4位6月18日
 5位秋葉原通り魔事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant