上原きみ子
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
上原 きみ子(うえはら きみこ、1946年4月25日 - )は、日本漫画家岐阜県出身。名古屋市在住血液型はO型。本名は村上君子(旧姓金田)。身長155cm。
デビュー作は、貸本漫画の『黒コスモスの花言葉』(本名の金田君子名義に結婚して村上姓に)[1]。その後も東京漫画出版社の貸本漫画にて数作品を発表する一方、雑誌への投稿活動を続け、1968年に『りぼん』(集英社)11月号に掲載された「ショーケン物語」により商業誌でデビューした。
以後、上原きみこペンネームでおもに『週刊少女コミック』などの小学館の雑誌を中心に長く活動。上原きみ子のペンネームに変わった2019年2月現在は、『フォアミセス』(秋田書店)にて『いのちの器』を連載している。
目次
1.概要
2.主な作品
3.コミックス
4.脚注
5.関連項目
出典:Wikipedia
2019/02/23 04:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/29 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位東出昌大
 5位徳勝龍誠
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant