笑ってはいけないシリーズ
▼人気記事ランキング
11.オープニング&エンディング
11.2.エンディング
2003年(平成15年)の『温泉宿』から2007年(平成19年)の『病院24時』までは、罰を受けた回数結果が発表される直前にエンドロールで締めくくられた。

2004年(平成16年)の『温泉宿1泊2日in湯河原』のエンディングでは方正が作曲し、松本が歌った「PINE BOOK」がVTRのエンディングに使われた。突然の使用に松本は驚きと恥ずかしさを隠せず、苦笑いしていた。さらに収録自体のエンディングにも「PINE BOOK」が使われたため、「もうええちゅうねん!誰がこれ2回もかけろって言うた?」と叫んでいた。

替え歌[編集]


2008年(平成20年)の『新聞社24時』からは、往年の名曲を番組のシーンに合わせた替え歌が流れるようになった。歌うのは原曲を歌唱したミュージシャンで、曲の冒頭には本人がスタジオで歌う様子が挿入され、この替え歌をバックに番組中の名シーンや罰を受けた回数などが映し出される。また、2011年(平成23年)の『空港24時』からは収録の様子が未公開シーンとして放映されるようにもなった。

[4]前ページ
(11.1.オープニング)
[6]次ページ
(12.1.DVDでのカット箇所)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/11 08:30
ソ人気記事ランキング
2018/10/15 更新
 1位日本
 2位AV女優一覧 あ行
 3位斉木楠雄のΨ難
 4位三浦和義
 5位今日から俺は!!
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant