笑ってはいけないシリーズ
▼人気記事ランキング
7.朝食・昼食・夕食時
第1回の『温泉宿』から一貫して、毎年笑いの仕掛けが施されていたり、トラブルが巻き起こったりしている。なお第7回の『ホテルマン』以降(『アメリカンポリス』のみ放送なし)からは、昼食・夕食時には何かしらのトラブルやトレーニングなどと称して5人に試練(ゲーム)を与えており、特に『スパイ』以降はゲーム色が濃くなっている。また下記の通り、浜田は『スパイ』以降は毎回ゲームで負けるなどして、ほとんどまともな食事にありつけないのが通例となってしまっている(『名探偵』及び放送そのものがなかった『アメリカンポリス』は除く)。

夕食時にはふかわりょうイジリー岡田が、朝食時にはアフリカ中央テレビ(架空)のクルーが一緒に食事を取っていた。また、夕食時には黒人の板長が挨拶に来たがどんな質問(食材についてなど)にも「知らねぇ」と答えるだけだった。 夕食時に出された料理が浜田だけお子様ランチで、方正の茶碗蒸しだけにストッキングが入っていた(実際に食べようとしていた)。 昼食時に引き出しに入っていた弁当が各々違った。
弁当の種類は以下の通りである。
松本:鮭と白飯だけの弁当
方正:普通の弁当
遠藤:豆だらけの弁当
田中:超豪華弁当
食事中に、なんでんかんでん社長もラーメンを食べていたが途中でバイクに乗った板尾が現れ、チャイムが鳴るまでの間無言で胸ぐらを掴みあった(板尾はすぐに退散)。
夕食時には、ゆうたろう率いる石原軍団が体育館でカレーライスを飯盒していた(事件のため途中で退散)。その後、板尾の嫁がダンスをしながら出たり入ったりを繰り返しメンバーをしつこく笑わせた。 夕食時に出前を取った店の店員が岡本信人扮する他局テレビドラマの中華店店員だった。その日中に器を回収しなければならないため、全員が食べ終わるまで岡本がずっと居座っていた。その際、携帯電話でメールを確認しては笑ったりなどと3人を苦しめた。 夕食時に出された水炊きでトラブルが多々あった。1個目のトラブルは「鶏肉を食べ過ぎている犯人探し」。発端は松本の「俺、鶏肉1個も食べていない」という言葉から始まった。2個目は「マロニーをこぼした犯人探し」であった。結局、鶏肉の犯人は言いだしっぺの松本で、マロニーこぼしはなぜか浜田が犯人ということになった。その後、浜田は渋々マロニーを拾い、松本はナレーション曰く「天罰」が下り熱々のポン酢を自身の服にこぼしてしまった。 昼食の善し悪しを決めるため「1分間1円玉鼻詰めゲーム」が行われたが、ゲーム終了後、田中が鼻の奥に1円玉を押し込みすぎて取れなくなるというトラブルが起こった。その後、1円玉は無事に取り出せたが、ゲームは無効となった。
昼食時に浜田が突然ジャッジの一貫性の無さを批判し、出されたおかずの天ぷらに対して文句を言ったため、笑っていないにも関わらず罰が執行された。 昼食時に、「藤原がつけ麺のつけだれなどが入っている岡持をひっくり返してつけだれやチャーシューなどの具が1人前だけになってしまった」という設定で、そのつけだれに5人分の麺をつけて食べるという試練を言い渡された。なお、チャーシューなどは5人がジャンケンで食べる者を決めていた。
結果は以下の通りである。
松本:麺のみ
方正:麺・煮玉子(2個)
遠藤:麺のみ
田中:麺・チャーシュー
浜田:麺のみ
また、夕食時には、おぎやはぎ扮する給仕係から「『おいしい』と発言してはいけない」というルールが設けられた。「おいしい」という言葉やそれに近い発言をすると、おぎやはぎに指摘されアウトになるというルールである。正解例は小木が実践してくれる。
アウトになった回数と正解例は以下の通りである。
松本:1回(車エビのボイル)正解例 グロテスクですね
方正:0回
遠藤:0回
田中:1回(カニクリームコロッケ)正解例 うん、スゴい[79]
浜田:1回(マグロの刺身)正解例 いーね! 昼食時に、「ハイリスク ハイリターン お仕置き回転寿司」を行った。年功序列で手前から遠藤・田中・方正・松本・浜田の順で並び、1回戦毎に金皿・銀皿・花皿・青皿・黄皿の5種類が流され、遠藤から順に好きな寿司を取って食べる。全員が一皿を完食した後に藤原がお仕置きルーレット(比率は金皿が全体の2分の1、銀皿が全体の4分の1、花皿が全体の8分の1、青皿が全体の32分の3、黄皿が全体の32分の1となっている)を回し、止まった色の皿を取った人が罰を受けるというルールである。 金皿を取れば高級ネタ(大トロなど)が食べられるものの、罰を受ける確率が非常に高い。逆に黄皿は安価なネタ(かんぴょう巻きなど)で罰を受ける確率が低い(よって罰の確率2分の1に賭けて金皿を取るか、罰を受けないように無難に黄皿を取るかといった駆け引きが重要となる)。
罰を受けた回数は以下の通りである。笑って罰を受けたメンバーもいるが、本表ではルーレットでアウトになった回数のみ示す。
松本:3回
方正:0回
遠藤:0回
田中:0回
浜田:1回
また、夕食時には「番犬ガオガオ」を行った。骨には「高野豆腐」「ハンバーグ」「プリン」などといった様々なおかずやデザートの名前が書かれ、取った骨に書かれている品物を夕食として得られる(「横取り」も存在し、他の人から奪える)。犬を起こした場合は、その時に取ったおかずを全て没収され白米のみになるというルールであるが、1回目では藤原が「お腹いっぱいにはならないからもうワンチャンスで浜田は没収」と裁定した。その時、骨の位置が若干変わっている。
結果は以下の通りである。
松本:白米・ポテトサラダ・ふりかけ・高野豆腐・黒豆・味噌汁松本曰く「おじいさんの食事」
方正:白米・豚汁・芋の天ぷら(横取りで使用)・味噌田楽・きんぴらごぼう
遠藤:白米・フルーツ盛り合わせ・ひじき・スライスチーズ
田中:白米・たくあん・プリン・らっきょう・じゃこ
浜田:白米のみ 昼食時に、「頭文字長ワード選手権」を行った。用意されたおかずの頭文字で始まる1番長いワードを言えた人がそのおかずを獲得できるルールである。(例:オムライスなら「お」で始まるワード)。文字数は藤原は指を折って数える。また、そのワードが正しいかどうかも藤原がジャッジする。なので、たまに正解のワードが出ても「ブ〜」と藤原が間違えてジャッジしてしまうこともある。
結果は以下の通りである。
松本:白米・トンカツ・カレー
方正:白米のみ
遠藤:白米・ブリの照焼き
田中:白米・ハンバーグ
浜田 :白米のみ 昼食時に、「お料理即答褒め川柳」を行った。これは、品川扮するトレーニング教官が5人のうち誰かを指名し料理名が書かれたカードを提示する。指名されたら、その料理褒めた川柳を詠んで即答しなければならない。うまく川柳を詠めたら1pt、即答できなかったり、ひどい字余りの場合はOUTになる、追加ルールで「おいしい」を使ってはいけない(なお、提示された料理名は五・七・五の中に入れなくても構わない)。ゲーム終了後、品川の独断と偏見で順位を決め、その順位に応じた弁当が食べられるというルールである。
順位と弁当は以下の通りである。
 1位 方正:三段重 幕の内弁当
 2位 田中:幕の内弁当
 3位 遠藤:コロッケ弁当
 4位 松本:そばメシとお好み焼き弁当
 最下位 浜田:白メシとたくあん 昼食時に、「即興お料理替え歌」を行った。ルールは「褒め川柳」に近いが、こちらは品川が5人のうち誰かを指名して料理名が書かれたカードを提示し、指名されたら、ある童謡のメロディにのせてその料理を褒める替え歌を即興で披露する。ゲーム終了後、品川の独断と偏見で順位を決め、その順位に応じた弁当が食べられるというルールである。
順位と弁当は以下の通りである。
 1位 遠藤:三段重弁当
 2位 方正:幕の内弁当
 3位 田中:のり弁当
 4位 松本:おばちゃん1号のキャラ弁当
 最下位 浜田:焼きイモ 昼食時に、「お料理即興アニソン替え歌」を行った。ルールは「即興お料理替え歌」と同じで、品川が5人のうち誰かを指名し料理名が書かれたカードを提示する。指名されたら、あるアニメソングのメロディにのせてその料理を褒める替え歌を即興で披露する。ゲーム終了後、品川の独断と偏見で順位を決め、その順位に応じた弁当が食べられるというルールである。5人が挑戦した主な課題曲は「鉄腕アトム」、「サザエさん」、「摩訶不思議アドベンチャー!」、「アンパンマンのマーチ」。[80]松本が鉄腕アトムの替え歌を歌っている最中に方正が転ぶハプニングもある(鉄腕アトムとサザエさんは、DVD及びHuluでの放送ではカットされていた)。
順位と弁当は以下の通りである。
 1位 松本:特選 三段幕の内弁当
 2位 遠藤:幕の内弁当
 3位 方正:のり弁当
 4位 田中:マツコのキャラ弁当
 最下位 浜田:キュウリ1本 昼食時に、「お料理即興アイドル替え歌」を行った。ルールは「即興お料理替え歌」と同じで、品川が5人のうち誰かを指名し料理名が書かれたカードを提示する。指名されたら、80年代のアイドルソングのメロディにのせてその料理を褒める替え歌を即興で披露する。ゲーム終了後、品川の独断と偏見で順位を決め、その順位に応じた弁当が食べられるというルールである。主な課題曲は沢田研二の「TOKIO」や松田聖子の「渚のバルコニー」など。
順位と弁当は以下の通りである。
 1位 松本:幕の内弁当+舟盛り
 2位 田中:幕の内弁当
 3位 遠藤:のり弁当
 4位 浜田:遠藤一家のプリント弁当
 最下位 方正:干しイモ また、昼食終了後に方正が「歯の詰め物が取れた」と発言。元々詰め物があったスペースに干しイモが挟まるというハプニングも起きた。

昼食時に、「昼食チャレンジ 30秒で見つけ出せ」を行った。ルールはある部分が徐々に変化する30秒の映像を見て、何が変わったかを見つけ品川に耳打ちで言うというもの(いわゆるアハクイズ)。全2問で、1問目は大阪城の写真、2問目はガキ使でのワンシーンの写真が出てきた。変化する部分は1問につき3ヶ所。正解数で順位を決め、その順位に応じた弁当が食べられるというルールである。
順位と弁当は以下の通りである。
 1位 田中:三段幕の内弁当+舟盛り
 2位 松本:幕の内弁当
 3位 遠藤:のり弁当
 4位 方正:ぬるい素うどん
 最下位 浜田:藤原特製おにぎり
[4]前ページ
(6.13.笑ってもアウトにならないケース)
[6]次ページ
(8.衣装)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/11 08:30
ソ人気記事ランキング
2018/10/15 更新
 1位日本
 2位AV女優一覧 あ行
 3位斉木楠雄のΨ難
 4位三浦和義
 5位今日から俺は!!
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant