笑ってはいけないシリーズ
▼人気記事ランキング
1.概要
1.1.レギュラーメンバー
テロップカラーは青、字幕カラーは黄色
『温泉宿一泊二日の旅』と『高校』では仕掛人として出演。
『地球防衛軍』『大脱獄』『科学博士』では、オープニングの着替えで用意された衣裳がメンバー内で唯一の女装。『熱血教師』『アメリカンポリス』では他の4人と同じ衣装におかっぱのカツラだった。『名探偵』では、蝶野正洋にビンタを迫られた(ただし最終的にビンタを受けたのは方正だった)。
松本人志(ダウンタウン)
テロップカラーは赤、字幕カラーは水色
『温泉宿一泊二日の旅in湯河原』と『警察』では仕掛人として出演。
『地球防衛軍』以降、『絶対に捕まってはいけない』では毎年必ず監禁部屋に閉じ込められている(『スパイ』では新人研究室内で待機していた)。『アメリカンポリス』では蝶野に襲われたが、最終的にビンタを受けたのは方正だった。
全員参加になって以降、毎回罰を受けた回数がトップである。
月亭方正(旧:山崎邦正)
テロップカラーは緑、字幕カラーは白□。
メンバー内では唯一全シリーズに参加。
『病院』以降、毎年蝶野正洋に理由を付けられてはビンタを受けている(『地球防衛軍』では2回)。例外として、『ホテルマン』では気晴らし目的でビンタを受け、『名探偵』『アメリカンポリス』では濡れ衣は回避したがビンタを受けた。
『新聞社』以降は、番組の中盤で引き出しネタにより理不尽な着替えをする事がお約束となっており、いろんなキャラクターのコスプレ(けっこう仮面や変態仮面など露出度の高い衣装等)で登場し、その格好のままで罰を受ける。
遠藤章造ココリコ
テロップカラーは橙、字幕カラーは白□。
『温泉宿一泊二日の旅in湯河原』では仕掛人として出演。
父・母・弟が『空港』以降、仕掛け人として出演(弟は『ホテルマン』にも出演。父は『スパイ』に顔写真のみが登場した)。『科学博士』では、バス内の仕掛け人として、再婚した奥様も登場した。
番組内では女性関係の暴露をされることが多々あり、『スパイ』『空港』『熱血教師』では、番組に出演していた女性に声をかけたり、タレントの森崎友紀を口説こうとしたことが暴露された。
田中直樹(ココリコ)
テロップカラーは紫[2]、字幕カラーは白□。
『警察』では仕掛け人として出演。
『ホテルマン』では、バスの中で蝶野正洋にビンタされた。
引き出しネタでは田中の引き出しにDVDが入っていることが多い。DVDの内容は毎年違うが最後にはタイキックを宣告されることが多く、『ホテルマン』以降、2017年現在8年連続でタイキックを受けている。『熱血教師』では、姫に扮した水野美紀からも、芸者遊びの罰としてタイキックを受けている。
かなりのビビリのために、ちょっとしたことでもオーバーアクションをしたり、『驚いてはいけない』では一緒の行動を避けられる事がある。
[4]前ページ
(1.概要)
[6]次ページ
(1.2.引率者・進行役)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/11 08:30
ソ人気記事ランキング
2018/10/15 更新
 1位日本
 2位AV女優一覧 あ行
 3位斉木楠雄のΨ難
 4位三浦和義
 5位今日から俺は!!
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant