笑ってはいけないシリーズ
▼人気記事ランキング
6.笑いの罠
6.6.机トラップ
「高校」以降、メンバーの座席の引き出しにも罠が仕掛けられるようになった。番組内では「引き出しネタ」とも呼ばれる(方正については放映当時の表記に準ずる)。

方正の机の中にカチカチのパンが入っていた。
警察
遠藤の机の引き出しに千秋の写真、方正の机の引き出しにビックリ箱、浜田の机の引き出しに大量のバナナの皮と、別の引き出しには大量のバナナが入っていた[49]このバナナは、次の業務に入るまでのおやつとして食べるシーンもある。
病院
松本の机の引き出しに松本の兄のエッセイ本、方正の机の引き出しにボールペン、遠藤の机の引き出しに千秋の写真(病院キャンペーンカード)、田中の机の引き出しに笑福亭笑瓶の学生時代・幼少時代の写真3枚、浜田の机の引き出しに「絶対に押すな!」と書かれたボタン(内容は『笑っていないのにアウトになるケース』の項を参照)があった。
新聞社
松本の机から大量の炭酸ガス噴射、田中の机にスポーツ新聞、方正・遠藤・浜田の机にボタン(内容は『笑っていないのにアウトになるケース』の項を参照)が入っていた。
ホテルマン
遠藤の机の引き出しに拳銃、浜田・田中・方正・松本の机の引き出しにはボタンが入っていた。この他、田中の机の引き出しには浜田と方正の写真入りのパネルが入っており、パネルの方正の鼻に画鋲が刺さっていた。また、松本の机の引き出しにはが入っていて飛び立っていき、方正の机の引き出しにはDVDが2枚入っていた(内容は『DVDネタ』及び『タイキックになるケース』の項を参照)。また、松本・田中の机の引き出しに入っていたボタンは押されることはなかった。また、引き出しではないが室内の冷蔵庫の中に「スガリスガリ君」(袋に描かれたガリガリ君の絵の顔が菅の顔になっているアイスキャンデー)が入っていた。[50]
スパイ
遠藤の机の引き出しには『ガキ使』の本放送で知り合った女性(喫茶店員)の写真を拡大したパネル[51]と蓋を開けようとすると電気が流れてビリッと痺れるキャンディの容器、浜田の机の引き出しには2段目はぎっしり詰まったパンティ、1段目は製作費30万円の浜田人形[52]、方正の机の引き出しに熱々のとゴミ、田中の机の引き出しにDVD3枚の入った封筒(内容は『DVDネタ』及び『タイキックになるケース』の項を参照)と開けると震えるドッキリ封筒(中に入っている輪ゴムと五円玉の仕掛けでバタバタと音を立てつつ動く)が入っていた。松本の机の引き出しの一つは取っ手にインクがついており、松本がインクで汚れた手を拭こうとウェットティッシュを取ると、ウェットティッシュが爆発した。
空港
訓練学校では方正や浜田の机が自動引き出し(開けようとすると自動で飛び出す)になっており、浜田の机の引き出しに美大生や似顔絵師及び漫画家の書いた浜田の似顔絵と松本の娘が遊んだおもちゃ、方正の机の引き出しに色黒の菅人形。松本の机の引き出しにメンバーのアイコラ写真とボタン(白地に『竜』)[53]、田中の机の引き出しにDVDが2枚入っていた(内容は『DVDネタ』の項を参照)。その後、松本の引き出しに松本人形(『スパイ』で登場した浜田人形の松本バージョン)、遠藤の引き出しに浜田人形(『スパイ』で登場したものと同じ)が入っていた。
空港では菅人形、方正のアイコラ写真(この2つは訓練学校で登場したものとまったく同じ)、松本の顔の福笑い[54]、2人とも、ズボンが半分脱げてパンツ(イチゴ柄)が丸見えになっている松本人形・浜田人形(ちなみに菅人形はノーパンだった)が入っていた。
熱血教師
GSGでは田中の机の引き出しにDVD(内容は『DVDネタ』及び『タイキックになるケース』の項を参照)、方正の机の引き出しにスクラッチカード、松本の机の引き出しに松本の娘が描いた家族の絵とスロットマシンのメダル5枚、浜田の机の引き出しに浜田とゴリラの合成写真が2枚[55]入っていた。遠藤の机の引き出しには「我々はすべて知っている」と脅迫文風に書かれた封筒が入っており、封筒の中身は写真週刊誌で『スパイ』で遠藤の引き出しに入っていたパネルの女性とのスキャンダル記事が載っていた。また、田中の机の下には番組ADが3か月間履き続けた靴の中敷が置いてあった。
社会科見学先では遠藤の机の引き出しにUFOキャッチャーで使う大量の100円玉とGSGにあったものと同じ写真週刊誌[56]、浜田の机の引き出しに「黒いスーガーカップ」5個とGSGにあったものと同じゴリラとの合成写真、田中の机の引き出しに巻物、方正の机の引き出しに千両箱型の時限爆弾、松本の机の引き出しに浜田の腹話術人形が入っていた。
地球防衛軍
本部では遠藤の机の引き出しの中に算数問題のフリップ(詳細は『笑っていないのにアウトになるケース』の項を参照)、浜田の机の引き出しに「浜田 激似怪獣」のフリップが2枚(1枚目にはガラモン、2枚目にはM1号が載せられていた)と浜田家の表札が熱々の状態で入っていた。また、方正の机の引き出しに瓶底眼鏡とハゲヅラと付けヒゲが入った箱(いずれも悪臭つき)、田中の机の引き出しにDVD2枚入りの封筒(内容は『DVDネタ』及び『タイキックになるケース』の項を参照)、松本の机の引き出しには手紙(指令書)が入っていた。
訓練センターでは田中の机の引き出しにDVD、方正の机の引き出しに手紙と塩大福の入った箱、松本の机の引き出しに携帯電話とマジックバルーンキット、遠藤の机の引き出しに塩大福2個が入った箱、浜田の机の引き出しにM1号の動くフィギュア(非売品)が入っており、さらに冷蔵庫にももう1体別のフィギュアが入っていた。他に「3番の引き出し」という名の大きな蔵の中には宇宙人が入っており、「アイム ハングリー」と言っていた宇宙人に方正がバウムクーヘンをあげると指先が光り、方正が「隊員の裏切り者」と疑われる原因となった[57]。松本も同じことをしたが、宇宙人に合わなかったのか容赦なく払いのけられた。
大脱獄
田中の机の引き出しにDVD(内容は『DVDネタ』及び『タイキックになるケース』の項を参照)、方正の机の引き出しに脱獄ノートとさつまいも、松本の机の引き出しに14番のロッカーの鍵と電話帳、浜田の机の引き出しに3番のロッカーの鍵、遠藤の机の引き出しに封筒(指令書)が入っていた。遠藤の封筒には「部屋にある銀色のアタッシュケースを開けろ」と書かれたメモが入っており、そのアタッシュケースの中に全員分のガスマスク(方正用のみトリモチ入りのガスマスクで他は普通のガスマスク)が入っていた。ちなみに14番と4番のロッカーを開けると、浜田の笑い顔の顔面アートが彫られたかぼちゃが入っていた[58]
方正の脱獄ノートには秘密の抜け道が記してあり、その通りに行くとトイレに通じており、1回目(行ったのは方正)と3回目(行ったのは浜田)はキダ・タロー、2回目(行ったのは松本)は柴田理恵(2人とも用便中だった)に出くわした。
引き出しの中身は『捕まってはいけない』の後にリセットされていて、遠藤の机の引き出しに封筒と6個のドラゴンボールとロッカーの鍵が入っており、ロッカーには7個目のドラゴンボールが入っていた。遠藤が7個揃ったドラゴンボールでドラゴンを呼ぶと、藤波辰爾がやってきて遠藤にドラゴンスリーパーをかけた。浜田の机の引き出しにロッカーの鍵、松本の机の引き出しに封筒(中身は10分間笑ってもOKカード[59])、方正の机の引き出しに封筒(中身は10分間タメ口OKカード)と脱獄ノートNo.2、田中の机の引き出しにDVDと封筒(中身はお仕置き手加減カード)が入っていた。浜田の机に入っていた鍵に対応するロッカーを開けるとまたしてもかぼちゃの顔面アートが入っていたが、彫られている浜田の表情が困り顔になっていた。脱獄ノートNo.2はほぼ前と同じだったが、行き先のトイレには赤ん坊(の人形)と「預かってほしい」と書かれた手紙が置いてあった。ちなみにその赤ん坊は方正が抱いた時だけご機嫌になり(笑い声が流れる)、方正は「あきお」(方正の父親と同じ名前)と名付けた(これが後の蝶野ビンタにつながる)。
名探偵
田中の机の引き出しにはDVD2枚(内容は『DVDネタ』及び『タイキックになるケース』の項を参照)と5000円札が入っていた。
松本の机の引き出しには「持ち主だけが中身を見ろ」と書かれた封筒(中身は『怪人二十面相からの挑戦状[60]』)が入っていた。
遠藤の机の引き出しには「我々は全てを知っている」と書かれた封筒(中身は写真週刊誌『MONDAY[61]』)が入っていた。
方正の机の引き出しには封筒が入っており、中身は『怪人二十面相』からの挑戦状でモニターに写し出された間違い探し、1分以内に5つの間違いを見つけないとブラジリアンショックの刑(鼻の穴にトリモチ状の物を挿入し、1分後に引き抜いて大量の鼻毛を抜く)が下るというものだった。
その他には笑いの刺客として登場した女優堀北真希が差し入れた袋があり、中身は浜田の笑い顔の顔面アートアップルパイ(実際に食べられる)だった。
『捕まってはいけない』の終了後に引き出しの中が全てリセットされており、遠藤の机の引き出しにはWiiリモコンとDVDが入っており、その内容は「スーパーマリオメーカーで作成されたコースをクリアする」というものだった。一度中断しつつも35回目の田中の挑戦でクリアしたが、ゴール地点の画面にはブロックでできた『田中 タイキック』の文字が書かれており、田中は自分でクリアしたゲームのせいでタイキックを受ける皮肉な結末となった[62]。浜田の机の引き出しには「超リアルおもしろメガネ」と称される5つの眼鏡が入ったジュラルミンケースが入っていた[63]。松本の机の引き出しには封筒(中身は『10分間連帯責任カード[64]』)が入っていた。方正の机の引き出しには盗聴機が入っており、方正がその盗聴機を持って部屋を捜索すると盗聴機が絵画に反応して秘密のボタンが見つかり、ボタンを押すと絵画の奥から盗聴していた審査員の平尾昌晃が出てきた。これに松本は「考えオチや」と呟いた。
科学博士
田中の机の引き出しには番号の振られたロッカーの鍵が入っており、1番の鍵のロッカーを開けると超リアルな造形のベビーマスク(赤ん坊の怒り顔のマスク)とネックウォーマーの入ったケースが出てきた。2番の鍵のロッカーを開けるとロッカーの中からセクシー所長(斎藤工)が登場、都合3回目の登場となった。遠藤の机の引き出しにはDVD1枚(内容は『DVDネタ』及び『タイキックになるケース』の項を参照)が入っていた。方正の机の引き出しには『元祖どっきりカメラ』のヘルメット、チョッキ、小ぶりのプラカードが入っていた(内容は『タイキックになるケース』の項を参照)。松本の机の引き出しにはコントローラーが入っていた。コントローラーは浜田そっくりのロボットのコントローラーで、松本と浜田がこれでロボットを操作して15分以内に3つのブロックを積み上げる「ダウンタウンチャレンジ」というミッションに挑戦したが、複雑な操作に苦戦。ミッションは失敗に終わり、罰として2人はお互いの鼻毛を抜き合った。またこの時のロボットの動きがメンバーの爆笑を誘った。
『捕まってはいけない』の終了後に引き出しの中が全てリセットされており、方正の机の引き出しには笑い袋が入っていた。スイッチを押すと浜田の笑い声が流れ、そのたびに浜田がアウトになった[65]。松本の机の引き出しにはセクシー所長(斎藤工)の声が流れるヘッドフォンが入っていた。田中の机の引き出しにはまたロッカーの鍵が入っていて、今度は泣き顔のベビーマスクの入ったケースが出てきた。これをかぶった田中の演技がメンバーの爆笑を誘い、浜田や松本が「やめぇやお前(怒)」「お前ホンマ汚いなぁ」「なんでお前はそんなアイテムもらえんねん」と文句を言っていた。浜田の机の引き出しには「板尾創路のしりとりボタン」が入っており、これを押すと犬神板尾がやってきて田中の引き出しネタの怒り顔ベビーマスクをかぶった浜田としりとり合戦を行い、しゃがれた声での「ビクトリア王朝」などのセリフが笑いを誘った。
アメリカンポリス
松本と田中の机の引き出しにはDVDが(松本は1枚で田中は2枚。内容は『DVDネタ』及び『タイキックになるケース』の項を参照)、遠藤と方正の机の引き出しにはそれぞれ「誰でも美川憲一セット」「誰でも岩崎宏美セット」(コロッケによるものまねを模したマスクと音楽を流すミニデッキやマイクなど小物類のセット)の入った「押収品ボックス」の鍵が、浜田の引き出しには「超常現象ボタン」が入っていた。ものまねセットを使ったメンバーのものまねは見ていた他メンバーの爆笑を誘ったほか、浜田がボタンを押すと「ポルターガイスト」と書かれた全身タイツを着た長州力が現れ(メンバーには姿が見えないという設定)、浜田の鼻毛をピンセットで抜くなどの超常現象を起こしていった。
『捕まってはいけない』の終了後には引き出しの中が全てリセットされており、遠藤の机の引き出しには「我々は全てを知っている」と書かれた、写真週刊誌『FRIDAY』(内容は蝶野の「今年はオファーがあってもビンタはしない」とのインタビュー記事[38])の入った封筒が、田中の机の引き出しには「おまめ結婚相談所」からの再婚相手のお見合い写真2枚と手紙の封筒が入っており、結婚相談所職員役の横澤夏子がその相手(ベッキーと野沢雅子)を連れて出てきてその場でお見合いを行った。方正の机の引き出しには『ハクション大魔王』の壺と胡椒の瓶が入っており、方正がこれでくしゃみをしたところ「大魔王から甘いパイのプレゼント」と称してパイを持った女性がやってきて、顔面パイをかまされていた。浜田の机の引き出しには「誰でも鈴木雅之セット」の入った「押収品ボックス」の鍵が入っていた。
[4]前ページ
(6.5.タイキック)
[6]次ページ
(6.7.笑っていないのにアウトになるケース)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/11 08:30
ソ人気記事ランキング
2018/10/15 更新
 1位日本
 2位AV女優一覧 あ行
 3位斉木楠雄のΨ難
 4位三浦和義
 5位今日から俺は!!
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant