松平信康
しし座|愛内里菜|転職
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
3.信康自刃事件について
3.5.派閥抗争説
作家の典厩五郎は、この時期の徳川家は、常に前線で活躍し武功と出世の機会を多くつかんでいた浜松城派と、怪我で戦えなくなった者の面倒や後方支援や(織田家との)外交問題を担当していた岡崎城派に分裂する兆しがあり、両者の対立が家康と岡崎城派に担がれた信康との対立に発展し、最終的に信康が幽閉先で服部正成に暗殺された疑いがあるとして、この事件から甲斐武田家における武田義信事件のように信康を担いで岡崎衆による「家康追放」未遂事件があったとする説を唱えている。また信康の処刑と前後して岡崎城に勤める多くの重臣や奉公人が次々と懲罰や処刑に追い込まれ、逐電(逃亡)する者が続出し、派閥抗争の末の粛清や懲罰があったと唱えている[20]。歴史研究家の谷口克広も典厩の説を支持し、岡崎衆は家康への不満か家康の旗本に対する反発から信康を担いでクーデターを起こすことを企み、築山殿もそれに関係していたのではないかと推測している[21]
婚活|恋愛占い|脱毛
おひつじ座|無料相性占い|夢占い
お得!送料無料企画
送料無料アイテムが7800万点以上
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(3.4.父子不仲説)
[6]次ページ
(3.6.その他・家臣団との対立)

20. 典厩は岡崎派と浜松派に分裂していたという直接的な根拠を具体的な史料を挙げて説明していないが、懲罰の例として石川数正松平康忠松平近正本多重富本多重次天野康景高力清長天野貞久伊奈忠次榊原清政植村家次の事件後の処遇を挙げている[8]
21. 谷口克広 2007, p. 209-211.

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/11/19 22:00
スピリチュアル|無料占い|てんびん座
保育士|現金|運命の人
ソ人気記事ランキング
2017/11/19 更新
 1位鶴ひろみ
 2位大動脈解離
 3位新潟県神林村男子中学生自殺事件
 4位松平信康
 5位奈良小1女児殺害事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant