松竹
▼人気記事ランキング
9.かつて存在した施設
9.1.かつて存在した劇場
帝国劇場東宝経営で存続)
新富座江戸三座のひとつ森田座の後身。現・京橋税務署ならびに東京都中央都税事務所の改築工事中)
市村座(江戸三座のひとつ。末期の下谷二長町時代に経営。現・凸版印刷本社)
明治座(松竹の手を離れて存続)
国際劇場(現・浅草ビューホテル)
浅草松竹座(現・浅草ROX
浅草松竹演芸場(現・浅草ROX)
浅草松竹新劇場(傍系会社・中映に移管後、「浅草新劇場」に改称。2012年閉鎖。)
浅草常盤座(現・浅草ROX3)
新宿第一劇場(新歌舞伎座・新宿松竹座。現・IDC大塚家具新宿ショールーム)
新宿松竹座(大国座・新宿歌舞伎座・新宿大劇場。現・IDCフロンティア本社)
ムーランルージュ新宿座(作文館。松竹の経営は戦時中の一時期のみ。現・ドン・キホーテ新宿東南口店)
東京劇場(松竹マルチプレックスシアターズ経営の映画館として現存)
東横劇場(東横ホール。東急百貨店所有。現・東急百貨店東横店「東急レストラン街」)
青山劇場こどもの城内。財団法人児童育成協会運営。2018年現在東京都所有の未利用地)
名古屋松竹座(矢場町所在。現・マンション)
中京劇場
京都明治座(のちの京都松竹座、2001年11月閉鎖)
2001年12月に近接部にMOVIX京都South(本館)が竣工。
京都座(のちの京都ロキシー、1999年閉鎖)
2005年に京都明治座跡地を跨いで京都松竹座ビルとして建て替え竣工し、低層部にGAMEPANIC 京都、上層部にMOVIX京都North(新館)で構成される
夷谷座(のち京都松竹劇場を経て京都ピカデリー。現・ホテルグレイスリー京都三条 南館
2017年5月松竹所有の土地を藤田観光定期借地権契約でホテルを建設。
京都歌舞伎座(のちのSY松竹京映(京極映画劇場)。現・「京都松竹阪井座ビル」建設現場)
文楽座(四つ橋・佐野屋橋南詰。現・大丸心斎橋店の提携駐車場ビル)
道頓堀浪花座(道頓堀五座の一つ。現・商業施設「道頓堀ゼロゲート」)
道頓堀中座(道頓堀五座の一つ。現・商業施設「中座ビル」)
現在の「中座ビル」は松竹とは無関係
道頓堀角座(道頓堀五座の一つ。)
最終的に映画館ビルとなっていたが、廃座の上、2008年土地建物を第三者に売却。2013年7月28日より松竹芸能が所有者より賃借する形で演芸場「松竹芸能 道頓堀角座」を開場。
道頓堀朝日座(道頓堀五座の一つ。東映に売却)
大阪東映劇場から道頓堀東映となっていたが、2007年4月閉館。東映の手も離れ、現在は商業ビル「道頓堀ベニスビル1」が立地。
道頓堀弁天座(道頓堀五座の一つ。文楽座・道頓堀朝日座。現・商業施設「DOBOXビル」)
大阪歌舞伎座(現・ビックカメラなんば店)
大阪劇場(現・なんばオリエンタルホテル)
アシベ劇場(現・アムザ1000)
松映(新世界。旧・大阪国技館。現・駐車場)
神戸松竹劇場(現・パチンコ店)
神戸松竹座(現・パチンコ店)
神戸八千代劇場
[4]前ページ
(9.かつて存在した施設)
[6]次ページ
(9.2.かつて存在した主な映画館)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/16 03:30
ソ人気記事ランキング
2019/09/17 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位凪沢怜奈
 4位池田大作
 5位9月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant