小倉屋山本
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
株式会社小倉屋山本(おぐらや やまもと)は大阪府大阪市中央区に本社を置く昆布の加工・販売会社である。
創業は嘉永元年(1848年[1]老舗。「をぐら昆布」こと松原久七から暖簾分けを許された初代山本利助が「新町橋小倉屋」として独立。のち「小倉屋山本」と社名を変更し、現在に至っている。尚、現在使用されている店のマークは、本家の商標に小倉の象徴であるもみじをあしらった、暖簾分けの経緯を物語るものとなっている。
作家の山崎豊子は3代目山本利助の実妹にあたる。[2]
目次
1.概略・特長
├1.1.歴史
├1.2.昆布へのこだわり
└1.3.その他関連
2.主な製品
3.沿革
4.脚注・出典
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/06/06 22:02
ソ人気記事ランキング
2019/10/23 更新
 1位日本
 2位矢島健一
 3位山口組
 4位10月22日
 5位司忍
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant