小作制度
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
小作制度(こさくせいど)とは、農民が生産手段としての土地をもたず、その土地の所有者や占有者から土地の使用権を得て農作物の生産に従事する制度[1]。小作制度は土地の性格あるいは所有権や占有権の性格の差異によって多様な様相をもつ[1]
目次
1.分類
├1.1.直接小作と間接小作
└1.2.定額小作と不定額小作
2.歴史
├2.1.古代ローマ
├2.2.南米
└2.3.日本
3.出典

1. 大塚史学会 『郷土史事典』 朝倉書店、1969年、198頁。

出典:Wikipedia
2017/12/30 09:32
ソ人気記事ランキング
2019/08/18 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 4位千と千尋の神隠し
 5位二・二六事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant