サービス終了のお知らせ
将棋
▼人気記事ランキング
5.将棋のゲームとしての特質
盤面状態の種類が、チェスは1050シャンチー(象棋)は1048と見積もられるのに対し、将棋は1071と見積もられる[57]。また、ゲーム木の複雑性が、チェスは10123、シャンチーは10150であるのに対し、将棋は10226と計算されており、チェスやシャンチーに比較して将棋の方がゲームとして複雑であるとみなされる。ただし、囲碁(盤面状態は10160、ゲーム木の複雑性は10400)ほどには複雑ではない[57]

なお、チェス、タイのマークルック、朝鮮のチャンギ、中国のシャンチーについて、ルールを理解し、すべて実際に指してみたという将棋棋士の羽生善治は、将棋に近いのは、タイのマークルックであると述べている[58]。羽生は、日本の将棋と他の将棋類とのあいだの大きな相違点として持ち駒(とった駒の再利用)を挙げている。このルールの相違により、他の将棋では序盤が激しく、駒数の減る終盤は静かな戦いになることが多いのに対し、いつまでも駒数の減らない将棋では終盤の攻防がきわめて激しいものとなるというゲームの質の決定的な違いを生んでいることを指摘している[58]

以上のように複雑なゲームではあるが、コンピューターゲームとしては1980年代からソフトが発売されている。1989年のゲームボーイ用の将棋ソフトでは、AIのレベルによってはゲームボーイの電池残量との戦いになるほどの長考が行われるものの、初期のゲームボーイソフトのAIで既に弱すぎない出来となっていた[59]

[4]前ページ
(4.4.日本国外への普及)
[6]次ページ
(6.将棋用語に由来する慣用表現)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/19 00:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant