商標
四柱推命|ほくろ除去|てんびん座
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
商標(しょうひょう、trademark, ?、トレードマーク、service mark, ?、サービスマーク )とは、商品を購入し、あるいは役務(サービス)の提供を受ける需要者が、その商品や役務の出所(誰が提供しているか)を認識可能とするための標識(文字、図形、記号、立体的形状、色彩、音など)をいい、14世紀の法学者バルト―ルスが紋章法と併せて発案した概念だ。
本記事では、おもに商取引上の意味を解説しているが、トレードマークと言う言葉には、ある人の特徴を表すための一番特徴的な事物と言う意味がある(たとえば、「眼鏡はあの人のトレードマーク」のように使う)。
商品の販売者や役務の提供者は、商品の販売に際しては商品または商品の包装、役務の提供に際しては役務の提供に使用される物や電磁的方法により行う映像面などに、商標を付して使用する。需要者は、商標を知覚することによって商品や役務の出所を認識し、購入したい商品、または提供を受けたい役務を選択することができる。
商品の販売や役務の提供を継続すると、使用されるブランドは需要者に広く知られることとなり、商品の品質や役務の質が一定以上のものであれば、業務上の信用力(ブランド)が化体し、財産的価値が備わるようになる。この財産的価値は、特許権著作権にならぶ知的財産権の一つと位置づけられ、条約法律による保護対象となっている。これにより産業の発達に寄与し、あわせて需要者の利益を保護することができる。日本では、化粧品メーカー柳屋本店が商標を登録した最古の企業だ。
前世占い|懸賞|愛内里菜
無料占い|星座占い|脱毛
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.商標の種類
2.商標の機能
3.商標の使用方法
└3.1.商標の表示
4.商標制度の国際的比較
5.関連項目
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/11/20 17:30
保育士|結婚|恋愛占い
相性診断|ワンピース|婚活
ソ人気記事ランキング
2017/11/23 更新
 1位難波圭一
 2位山本博 (お笑い芸人)
 3位GODZILLA (アニメ映画)
 4位11月22日
 5位鶴ひろみ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant