女性アイドルグループ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
女性アイドルグループ(じょせいアイドルグループ)は、主に日本の女性アイドルで構成されたグループおよびユニット。日本ならではの特徴を持ち、海外の「ガールグループ」(例:スプリームススパイス・ガールズなど)とは異なる[1]
日本の芸能界における「アイドル」とは、成長過程をファンと共有し、存在そのものの魅力で活躍する人物を指す[2]。キャラクター性を全面に打ち出し、歌・演技・お笑いなど幅広いジャンルで活動を展開しやすいのが特色である[2]。外見が最も重要視されるモデルとは異なり、容姿が圧倒的である必要はなく親しみやすい存在であることが多い[2]。一方で、はっきりと目には見えない「華」や「人間的魅力」が強く求められるため、一流のアイドルは手が届きそうで届かない存在となる[2]。また、時代によってもその特色は大きく異なる。
“存在そのものの魅力”よりも“音楽的スキル”が主たる職業能力である場合には、「アイドル」には分類されず「アーティスト」や「ミュージシャン」などと呼ばれる。ただし本人や所属事務所などの意向により、どちらの立場をとるか決めることもでき、線引きはあいまいである。そのため本人が「アーティスト」と名乗っていても、「アイドル」に分類されることがある[3]
目次
1.リスト条件
2.1950年代 - 1970年代(記事あり)
3.1970年代(記事なし)
4.1980年代
├4.1.売上ベスト10に入ったグループ
└4.2.その他デビュー
5.1990年代
6.2000年代
7.2010年代
8.ローカルアイドル
9.脚注
10.関連項目

1. 1960年代に台頭した黒人解放の意義を持つスプリームスや、「ガールパワー」を合言葉に90年代を席巻したスパイス・ガールズのように政治的なメッセージ性も備えるグループとは異なる。
3. “本人やファンは否定するけど「アイドルじゃん」と思うアーティストランキング”. gooランキング. 2016年1月16日閲覧。

出典:Wikipedia
2018/04/19 19:00
ソ人気記事ランキング
2018/04/21 更新
 1位永山則夫連続射殺事件
 2位モンテ・クリスト伯
 3位セウォル号沈没事故
 4位遠藤要 (俳優)
 5位4月20日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant