女王陛下の007
▼人気記事ランキング
2.映画
2.8.現実になった「女王陛下の007」
この演出のために、ダニー・ボイル監督とBBCによって『幸福と栄光を(: Happy and glorious)』という短編映画が制作されたが、女王陛下の召喚を請けて、バッキンガム宮殿の女王陛下の私室を、ジェームズ・ボンドが訪れる場面では、エリザベス2世本人が出演。その際に、私室内での出演のみならず、私室での動画撮影を許可している。
エリザベス女王在位60年、007シリーズ50周年の節目の年に、ジェームズ・ボンドとエリザベス女王が共演する『女王陛下の007』が現実のものとなった。
2013年4月、これらの功績により、英国映画テレビ芸術アカデミーから、英国アカデミー賞名誉賞を授与された。
[4]前ページ
(2.7.その他)
[6]次ページ
(2.9.日本語吹替)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/14 14:01
ソ人気記事ランキング
2019/09/15 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位池田大作
 4位9月14日
 5位早坂隆信
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant