サービス終了のお知らせ
書院 (ワープロ)
▼人気記事ランキング
4.主な機種
(仕様別にわけた上で、年代順に列記した)

WD-500(1984年発売)- 「ミニ書院」。当時200万円以上の高級業務機用であった高品位文字パターンを用いる32ドット熱転写プリンタをパーソナル向けに業界初搭載。10文字1行表示液晶のポータブル機。カセットテープを記憶媒体に使用。価格33万円。1984年グッドデザイン賞受賞。
WD-520/520H/521 - 9インチCRT、3.5インチFDD、32ドット熱転写プリンタを搭載した初のCRT一体型デスクトップ機。
WD-540(1987年発売)- 9インチCRT、3.5インチFDD、32ドット熱転写プリンタ搭載のデスクトップ機。言葉の意味や文書の前後関係から自動的に解釈する業界初のAI辞書を搭載。
WD-550(1988年発売)- 40字×20行表示の12インチCRT、3.5インチFDD搭載のデスクトップ機。12万語辞書を搭載。
WV-500(1988年発売)- 640×400ドット液晶モニタ搭載の初のノートワープロ(A4サイズ、厚さ39.5mm、重さ1.6kg)。1989年には後継のWV-550を発売。
WD-A610、WD-A710(1989年発売) - 10インチCRT、3.5インチFDD、56ドット熱転写プリンタ、アウトラインフォント搭載のデスクトップ機。A610はFDD1基、A710はFDD2基搭載モデル。1990年には後継のWD-A620/630、WD-A720/730を発売。
WD-A800(1989年発売) - 10インチCRT、3.5インチFDD(2基)、64ドット熱転写プリンタ、アウトラインフォント搭載のハイエンドデスクトップ機。
WD-A900(1989年発売) - 52ドットトリプルカセット方式カラー熱転写プリンタ搭載のカラー印刷対応デスクトップ機。10インチカラーCRT、3.5インチFDD(2基)、ハンディーカラースキャナを搭載。
[4]前ページ
(3.関連ソフト)
[6]次ページ
(4.1.白黒液晶)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/14 11:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant