十字の描き方
▼人気記事ランキング
1.正教会
1.1.十字の画き方
十字を画くにあたっては、指の形が定められている。右手の親指と人差し指と中指の先を合わせ、薬指と小指を曲げる。合わせられた三本の指は至聖三者(三位一体)を表し、曲げられた二本の指はイイスス・ハリストス(イエス・キリストのギリシャ語読み)の神性と人性の両性を表す。

このように右手の指の形を整えた上で、額・胸・右肩・左肩の順に指を動かして十字を画く(カトリック教会と左右逆)。この際、脇を出来るだけ締めるようにして画く。多くの場合、画き終えた後にお辞儀をする。

[4]前ページ
(1.正教会)
[6]次ページ
(1.2.十字を画く時)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/10 09:00
ソ人気記事ランキング
2019/10/17 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月16日
 5位コピアポ鉱山落盤事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant