宗教改革
▼人気記事ランキング
5.正教会との関係
5.2.両教会のやり取りに対するカトリック教会の対応
ルター派正教会が上述のように書簡のやり取りを行っていることは、ローマ教皇庁も把握していた。教皇庁は正教会とルター派が合同することを恐れ、注視していた[9]

正教会に対するカトリック教会の影響力を拡大することを狙い、教皇グレゴリウス13世はコンスタンディヌーポリ総主教庁に使節団を送り、グレゴリオ暦を導入するよう呼びかけたが、イェレミアス2世はこれを拒否[9]。以降、現代に至るまで正教会はグレゴリオ暦を(ごく一部を除き[11])使用していない。修正ユリウス暦が20世紀に入って少なく無い一部の正教会に導入されたが、これも厳密にはグレゴリオ暦ではない[12]

[4]前ページ
(5.1.ルター派と総主教イェレミアス2世のやり取り)
[6]次ページ
(5.3.エルサレム公会)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/20 17:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/23 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位宍戸錠
 5位清美川梅之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant