史跡
▼人気記事ランキング
5.史跡指定をめぐる諸問題
5.5.陵墓および陵墓参考地
大仙陵古墳」や「誉田御廟山古墳」をはじめとする「陵墓」は、宮内庁が管理し、現在も皇室による祭祀が行われている。そのため研究者が自由に立ち入って調査することができない[7]。宮内庁により管理・保存が講じられているため、史跡等の指定の対象とされていない。このことについては、考古学研究者、歴史研究者からの根強い批判がある[8]

[4]前ページ
(5.4.史跡指定と有形文化財指定との関係)
[6]次ページ
(6.史跡での復元)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/19 10:30
ソ人気記事ランキング
2019/11/15 更新
 1位日本
 2位伊藤綾子
 3位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 4位二宮和也
 5位11月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant