山内一豊
しし座|前世占い|内職
ギフト選びなら楽天市場へ
結婚祝い・出産祝い・内祝い…贈るシーン別に探せる♪
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
2.生涯
2.1.立身
岩倉織田氏の重臣・山内盛豊の三男として尾張国葉栗郡黒田(現在の愛知県一宮市木曽川町黒田)の黒田城、もしくは岩倉(現在の愛知県岩倉市)に生まれる[5]。当時山内家は岩倉織田氏(当主は織田信安、後に信賢)の配下で、父の盛豊は家老として仕えていた。やがて岩倉織田氏は同族の織田信長と対立する。弘治3年(1557年)に兄十郎が盗賊(織田信長の手勢であるといわれる)に黒田城を襲撃された際に討死、さらに永禄2年(1559年)に岩倉城が落城した際、父の盛豊は討死もしくは自刃する。こうして主家と当主を失った山内一族は離散し、諸国を流浪する。
一豊は苅安賀城(一宮市)主・浅井新八郎(政貞)をはじめ、松倉城岐阜県各務原市)主・前野長康美濃国牧村城(岐阜県安八郡安八町)主・牧村政倫や近江国勢多城(滋賀県大津市)主・山岡景隆に仕える。景隆が織田信長に逆らって出奔したことから、永禄11年(1568年)頃から信長の配下に入り、木下秀吉(後の豊臣秀吉)の下で家人となったと考えられるが、秀吉への仕官を天正2年頃とする説もある[6][7]
元亀元年(1570年)9月の姉川の戦いで初陣[8]し、天正元年(1573年)8月の朝倉氏との刀禰坂の戦いでは顔に重傷を負いながらも敵将三段崎勘右衛門を討ち取った[9]。この戦闘の際、一豊の頬に刺さったとされる矢は、矢を抜いた郎党の五藤為浄の子孫が家宝とし、現在、高知県安芸市の歴史民俗資料館に所蔵されている。これらの功績により、近江国浅井郡唐国(現在の長浜市唐国町)で400石を与えられた。
なお、「山内一豊の妻」こと見性院との結婚は、元亀年間から天正元年(1573年)の間であったと見られる。
天正4年(1576年)の竹生島奉加帳に「山内伊右衛門」と署名しており、この頃までには秀吉の直臣となっていたことが確認されている[6]
天正5年(1577年)には、播磨国有年(兵庫県赤穂市内)を中心に2,000石を領した。その後も秀吉の中国地方経略に加わり、播磨の三木城を巡る戦い(三木合戦)や因幡鳥取城包囲・高松城水攻め(備中高松城の戦い)などに参加している。
天正9年(1581年)の馬揃えの際には、妻が蓄えておいた黄金で良馬を買って夫に武士の面目を施させたという美談がある。
おひつじ座|六星占術|懸賞
霊視|にきび跡|無料ゲーム
ネットでお得にコンタクトレンズ購入
コンタクトレンズ・ケア用品豊富な取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(1.2.「山内」「一豊」の読み)
[6]次ページ
(2.2.豊臣家の小大名として)

5. 1919年(大正8年)、岩倉の神明生田神社の遷座式で棟札が発見され、それが一豊がその地で誕生した有力な資料となり、山内家が史家沼田頼輔に調査を行わせた結果、同神社のある地を一豊誕生の地と認めて碑を建てた(神明生田神社の岩倉市教育委員会による説明板による)。
6. 桑田 1971, p.108
7. この時期の一豊に関する史料がなく、仕官した時期の確定は難しい。
8. 初陣の時期については諸説がある。
9. 『一豊公御武功附御伝記』によるものだが、勘右衛門の死は元亀元年という説も。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/08/05 02:00
愛内里菜|資格|エステ
夢占い|相性診断|星座占い
ソ人気記事ランキング
2017/08/21 更新
 1位サマーウォーズ
 2位731部隊
 3位インパール作戦
 4位加藤紘一宅放火事件
 5位8月20日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant