山形テレビ
▼人気記事ランキング
6.ネットワークの移り変わり
1969年10月27日 - 取締役会席上で執行部がフジテレビジョン(フジテレビ)をネット局にすると決定[15]
1970年4月1日 - フジテレビ系列のフルネット局として開局(※フルネット局は山形県内初)したが、開局時にNETテレビ(現・テレビ朝日)の番組の一部が山形放送から移行されていた。
1975年4月 - ANNに加盟[12]
1980年4月1日 - ANNを含めたテレビ朝日の番組の大部分が、山形放送に移行(これによりANNを脱退。ただし、一部の番組は引き続き放送)。フジテレビ系単独局に戻るが、山形放送から日本テレビ系の一部番組が移行する。東京12チャンネル(現・テレビ東京)の番組もいくつか放送していたため、つまりこの時期、日本の民放テレビ5系列全ての番組を放送していたことになる。
1989年10月1日 - テレビユー山形の開局に伴い、TBS系列の番組が姿を消す。
1993年4月1日 - ネットワークを開局以来のフジテレビ系から、テレビ朝日系に変更。FNN・FNSを脱退してANNに再加盟し、テレビ朝日系のフルネット局となる。そのため、フジテレビ系の番組のほとんどが打ち切りとなった。そして日本テレビ系の番組の全てが山形放送へ移行[16]、それ以外はごく一部(『サザエさん』など)はテレビユー山形(TBS系)に移行される。逆に、民教協番組以外のテレビ朝日系の番組が山形放送及びテレビユー山形から移行し、既に山形テレビで放送されていた番組と併せて一本化される。
[4]前ページ
(5.歴史)
[6]次ページ
(6.1.備考)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/24 14:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/19 更新
 1位日本
 2位2000年
 3位軽井沢スキーバス転落事故
 4位賭博黙示録カイジ
 5位平清香
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant