サービス終了のお知らせ
三河弁
▼人気記事ランキング
9.三河弁が使われた作品
逆転イッパツマン (ロボット2-3、1982年)
純情きらり(2006年)
みんな!エスパーだよ!(2013年)
背徳のぐるりよざ セーラー服と黙示録(古野まほろ、2013年)
マクロスΔ(2016年)
ヒロイン演じる鈴木みのりは愛知出身であり、演技の際に三河弁なまりを意識して演技をしている。
NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE(2006年)
主要人物である飯野平太が三河出身という設定で、たまに登場する母親が三河弁を使用する。
松井恵理子 じゃんだらりん(2017) 三河弁を歌ったアルバム曲。
[4]前ページ
(8.三河弁を使う著名人)
[6]次ページ
(10.1.注釈・出典)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/08 20:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant