三位一体
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
三位一体(さんみいったい、ギリシア語: Αγ?α Τρι?δα[2], ラテン語: Trinitas[3], 英語: Trinity, ドイツ語: Dreifaltigkeit[4], ロシア語: Святая Троица[5])とは、キリスト教において
の三つが「一体(=唯一神・唯一の神)」であるとする教え。カトリック教会[7]聖公会[8]プロテスタント[9][10][11][12]正教会[13]東方諸教会[14]といった大半の教派が、この教えを共有している。
上述の諸教会[注釈 3]において、三位一体は、「三神」(三つの神々)ではない[16][17][18][19]。また「父と子と聖霊は、神の三つの様式でしかない」「神が三役をしている」といった考え(様態論)も否定される[20][21][22]
聖公会日本聖公会)等では聖堂名・学園名など主に固有名詞の一部として、「聖三一」の語も使われる[23]正教会日本ハリストス正教会)では「至聖三者(しせいさんしゃ)」と訳される(但し「三位一体」の表記も用いられないわけではない)[24]
この語は、キリスト教神学を離れて、三者が心を合わせることや、3つのものを一つに併せることを指して用いられる場合もある。
目次
1.概念
├1.1.定式
├1.2.西方教会における「三位一体の盾」(紋章)の説明
├1.3.異端との比較
├1.4.三位一体論の難解さ
└1.5.三位一体を示す聖書箇所
2.教会での用例
├2.1.祈祷文
└2.2.図像における表現
3.関心の復興
4.キリスト教以外での用例
5.注釈
6.参照元
7.参考文献
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/12/18 10:00
ソ人気記事ランキング
2019/04/25 更新
 1位日本
 2位上級国民
 3位岡村孝子
 4位北村優子
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant