種 (分類学)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
(しゅ)とは、生物分類上の基本単位である。2004年現在、命名済みの種だけで200万種あり、実際はその数倍から十数倍以上の種の存在が推定される。新しい種が形成される現象、メカニズムを種分化という。
ラテン語の species より、単数の場合は省略形 sp. で、複数の場合は省略形 spp. で書き表す。「イヌ属のある種」であれば「Canis sp.」、「ネコ属のいくつかの種」であれば、「Felis spp.」と表現する。
目次
1.基本理念
2.有性生殖の役割
3.種の定義
├3.1.形態的種の概念
├3.2.生物学的種の概念
├3.3.生態学的種
├3.4.地理学的種
├3.5.進化学(系統学)的種
├3.6.時間的種
└3.7.それ以外の種概念
4.種の下位分類
5.種の問題
├5.1.種の実在性
├5.2.種の本質主義
└5.3.種の問題の原因
6.関連文献
7.脚注
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/11/09 09:00
ソ人気記事ランキング
2019/09/19 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
 4位9月18日
 5位凪沢怜奈
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant