種牡馬
▼人気記事ランキング
3.種牡馬の種類
3.3.内国産種牡馬
日本国内で生産された種牡馬のこと。産駒は父内国産馬として扱われ、父内国産馬奨励賞などの附加賞金や父内国産馬限定レースへの出走権が与えられた。持込馬も内国産扱いである。代表例は、ニホンピロウイナーサクラユタカオーダンスインザダークアグネスタキオンなど。かつては内国産種牡馬が冷遇された時代が長く続き、2007年まではリーディングサイアーを獲得した内国産種牡馬はクモハタアローエクスプレスの2頭のみだった。だが2008年にアグネスタキオンがリーディングサイアーとなって以降、マンハッタンカフェキングカメハメハディープインパクトと内国産種牡馬が次々とリーディングサイアーを獲得している。このような流れを受けてJRAは2007年に父内国産馬奨励賞[2]、2008年に父内国産馬限定競走を廃止した[3]

[4]前ページ
(3.2.シャトル種牡馬)
[6]次ページ
(3.4.代替種牡馬)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/09 11:00
ソ人気記事ランキング
2019/10/21 更新
 1位日本
 2位徳勝仁
 3位山口組
 4位矢島健一
 5位10月20日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant