社会主義
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
社会主義(しゃかいしゅぎ、: socialism)は、個人主義的な自由主義経済資本主義の弊害に反対し、より平等公正な社会を目指す思想、運動、体制[1]
歴史的にも社会主義を掲げる主張は多数あり、共産主義社会民主主義無政府主義国家社会主義なども含む[2]
目次
1.用語
2.概要
3.潮流
├3.1.空想的社会主義
├3.2.社会民主主義
├3.3.無政府主義
├3.4.サンディカリスム
├3.5.共産主義
├3.6.第三世界の社会主義
├3.7.宗教的社会主義
├3.8.国家社会主義
├3.9.新左翼
└3.10.その他
4.歴史
├4.1.源流
├4.2.初期社会主義
├4.3.マルクス主義と第一インターナショナル
├4.4.第一次世界大戦以降
├4.5.第二次世界大戦以降
└4.6.ソ連崩壊後
5.批評・批判
6.脚注
7.参考文献
8.関連項目
9.外部リンク

1. The Oxford English Dictionary (1970年) C - 701p
2. 生産手段の共有化は社会主義に見られる大きな特徴であり、必須の条件のように語られることも多いが、後出のアンリ・ド・サン=シモンのようにそれを掲げていない思想家の例もある。エミール・デュルケームは「社会主義とは、結局のところ経済生活をばそれを規制する中心的機関に結びつけることに帰着するのではないか」と述べている(『社会主義およびサン‐シモン』邦訳:森博 恒星社厚生閣 )。この言葉に従うならば、社会を組織化することにより人々を支える制度は、例えば富の再分配だけであっても、社会主義の範疇に含めることができる。

出典:Wikipedia
2018/02/25 19:00
ソ人気記事ランキング
2018/05/24 更新
 1位栗城史多
 2位津川雅彦
 3位エジプト航空804便
 4位5月23日
 5位朝丘雪路
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant