蒔田さくら子
▼人気記事ランキング
概要
蒔田 さくら子(まきた さくらこ、1929年1月11日 - )は歌人。本名・浜高家さくら子。東京都豊島区目白生まれ。

東京府立第三高等女学校(現在の東京都立駒場高等学校)卒業。1946年昭和21年) 「をだまき」に入社。高瀬一誌らと中河幹子(小説家・中河与一の妻)に師事。その後、「短歌人」に入会し小宮良太郎に師事した。1953年(昭和28年)、「短歌人」が編集委員制度移行の際、編集委員に就任。以後55年間に渡って編集に携わる。1982年(昭和57年)歌集『紺紙金泥』で第9回日本歌人クラブ賞1994年平成6年)、歌集『鱗翅目』で第15回ミューズ女流文学賞。1983年(昭和58年)より1987年(昭和62年)まで現代歌人協会理事。1985年(昭和60年)より1996年平成8年)まで「短歌人」発行人。2002年(平成14年)度「NHK歌壇」(現・「NHK短歌」)選者。2014年、歌集『標のゆりの樹』およびこれまでの全業績により第37回現代短歌大賞受賞。

著書[編集]

歌集[編集]

第一歌集『秋の椅子』 短歌新聞社、1955.1。全国書誌番号:55010841、NCID BA65804426。
第二歌集『森見ゆる窓』 短歌新聞社、1965.11。NCID BA38089099。のち現代短歌社文庫、2014.3。
第三歌集『紺紙金泥』 短歌新聞社、1981.9。全国書誌番号:82011392、OCLC 672931565。
第四歌集『淋しき麒麟』(昭和歌人集成7) 短歌新聞社、1986.6。全国書誌番号:86052433、NCID BA31439920。
第五歌集『鱗翅目』 短歌新聞社、1993.7。全国書誌番号:94035440、NCID BB16347019。
『蒔田さくら子歌集』(現代短歌文庫15) 砂子屋書房、1993.11。
第六歌集『截断言』 砂子屋書房、1998.11。全国書誌番号:20028320
第七歌集『海中林』(現代女流短歌全集61)、短歌新聞社 2000.8。
自選歌集『時計草』(現代歌人叢書19)、短歌新聞社 2005.12。
第八歌集『サイネリア考』 砂子屋書房、2006.7。
第九歌集『翡翠の連』(角川短歌叢書) 角川書店、2008.1。
第十歌集『天地眼』 短歌研究社、2010.12。
第十一歌集『標のゆりの樹』(シリーズ現代三十六歌仙18) 砂子屋書房、2014.7。

関連項目[編集]

生沼義朗
出典:Wikipedia
2019/03/22 10:30
ソ人気記事ランキング
2019/07/18 更新
 1位日本
 2位しみけん (AV男優)
 3位伊藤春香 (編集者)
 4位7月17日
 5位ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant