サービス終了のお知らせ
自由への賛歌
▼人気記事ランキング
概要
自由への賛歌じゆうへのさんかギリシア語?μνο? ει? την Ελευθερ?αν)は、ギリシャキプロス国歌である。

1823年に、ディオニシオス・ソロモス (Διον?σιο? Σολωμ??) が記した158節からなる叙事詩の、公式には2節迄を歌詞としている。又、楽曲は1828年に、ニコラオス・マンザロス (Νικ?λαο? Μ?ντζαρο?) が作曲した。1873年に正式にギリシャ国歌に制定された。

複数の国がひとつの楽曲の歌詞を変えて国歌としている事はいくつかあるが、詩、曲共に同一なのは国際連合の加盟国ではこの歌と女王陛下万歳の例だけである。

オリンピックの閉会式では、発祥の地であるギリシャに敬意を表してこの曲が必ず演奏される。2004年のアテネオリンピックの開会式でギリシャ国歌が演奏されたが、この時の演奏は発祥の地であるギリシャに敬意を表してではなく、開催国として演奏された。

歌詞[編集]

各節の最後の二行は合計三回歌う。

英語訳[編集]

外部リンク[編集]

ギリシャ・キプロス国歌
ギリシャ・キプロス国歌
自由への賛歌
出典:Wikipedia
2020/01/05 22:02
ソ人気記事ランキング
2020/03/30 更新
 1位まわり将棋
 2位今村昌平
 3位3月29日
 4位成宮いろは
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant