サービス終了のお知らせ
自動車産業
▼人気記事ランキング
4.各国の自動車産業
4.6.オセアニア

オーストラリア[編集]


オーストラリアではTarrant Motor & Engineering Co.によって1897年に自動車の生産が始まった。[61]主要な自動車会社は1856年アデレードで馬具製造の会社として設立されたのを起源とするホールデンと1925年設立のフォード・モーター・オブ・オーストラリアがある。20世紀後半にはゼネラル・モータース傘下となったホールデン、フォードに加えトヨタ自動車、日産自動車(1991年生産撤退)、三菱自動車(2008年生産撤退)が組立工場を設置していたが、賃金の上昇や市場の狭さから撤退が相次ぎ、2016年にはフォードが、2017年にはゼネラルモーターズとトヨタ自動車が生産拠点の撤退を決めており、オーストラリア製の国産車が消滅する時期が明確となっている[62]

ニュージーランド[編集]


ニュージーランドでは1980年代から1990年代にかけて、関税削減などにより、日本などから大量の中古車が流入し、新車の販売が激減。1998年後半にトヨタが現地工場を閉鎖して以来大手の自動車生産工場は存在しない。国内産業の保護への転換は国内の組立工場の閉鎖につながった。同国でのシェア上位はトヨタ・ニュージーランド、フォード・ニュージーランドそしてホールデン・ニュージーランドである。

[4]前ページ
(4.5.南アメリカ)
[6]次ページ
(5.製造会社)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/09 12:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant