サービス終了のお知らせ
時計
▼人気記事ランキング
8.時計を題材にした作品
小川友忠『西洋時辰儀定刻活測』鈴木光尚 (校訂)、1857年4月。
大塚楠緒子『金時計』東京新詩社 (編集)、文友堂、1901年10月。NCID BA65976829
石井研堂『時計』15、博文館〈少年工芸文庫〉、1903年。
高林兵衛『時計発達史』東洋出版社、1924年。
資料社編集部『時計に関する資料』資料社、1948年。
まついのりこ『とけいのほん』絵本、フクインカン〈福音館のペーパーバック絵本〉、1973年。
まついのりこ『とけいのほん 2』絵本、フクインカン〈福音館のペーパーバック絵本〉、1973年。
黒井千次『小説家の時計』構想社、1977年5月。NCID BN07798725
永田萌『夢時計のまわる夜』画集、CBS・ソニー出版〈Artback〉、1980年12月。
日影丈吉『地獄時計』徳間書店、1987年12月。
伊井直行『進化の時計』講談社、1993年9月。
角山栄『シンデレラの時計』2、ポプラ社〈ポプラ・ノンフィクション books〉、1996年4月。
和田光孝『水の記憶』近代文芸社、1996年7月。
ポール・オーウェン・ルイス (Lewis, Paul Owen)、きくしまいくえ (翻訳)『シロクマくんのおきゃくさん : かずととけいの本』童話、偕成社、1997年。[22]
黒井千次『夢時計』上、講談社、1997年11月。
黒井千次『夢時計』下、講談社、1997年11月。
伊藤正道『大きな古時計』ヘンリー・クレイ・ワーク (原曲の作詞・作曲); 保富康午 (訳詞)、白泉社、2003年11月。 [23]
北村富夫、遠藤賢一 (イラスト・デザイン)『いまなんじ? : とけいのほん』絵本、コンセル、戸田、2009年。
アレクサンドル・イワーノヴィッチ・クプリーン. The Missing Watch(失われた時計). 
時計の歌. 1910年7月. 2017-03-26閲覧尋常小学読本唱歌、文部省唱歌 [24]
ミミー宮島 (歌唱)、門田ゆたか (作詞)、仁木多喜雄 (編曲) (1940年). お祖父さんの時計. [25][26]
作詞:筒井敬介、作曲:村上太朗 (1953年). とけいのうた.
作詞:香山美子、作曲:湯山昭 (1962年). 山のワルツ (ラジオ). NHKラジオ. [27]
作詞:高田ひろお、作曲:佐瀬寿一 (1976年6月25日). パタパタママ. キヤニオンレコード. CX-105。
[4]前ページ
(7.時計の付加機能)
[6]次ページ
(9.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/13 18:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant