時をかける少女 (1983年の映画)
エステ|現金|フレッツ光
勝った翌日ポイントアップ!
楽天イーグルス&ヴィッセル神戸応援企画
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
5.作品解説
5.3.技法面での特徴
巻頭のシークエンスでスキー場の後、汽車に乗って平野を走る場面で、モノクロ画面が風景の一部ずつからカラーになるという技法は、フランス映画悲しみよこんにちは』からで珍しくないが、画面の中央だけがカラーで端がモノクロという技法はこの映画が最初ともいわれる[25]
瀬戸内海沿岸の尾道市と竹原市が舞台だが、クライマックスでの合成の海(波)を除き、海が背景に写りこんでいない。これは意図的な演出だという。
タイムスリップのシーンは映画ではなくスチールのカメラコマ撮りで撮っている[26]。「おそらく世界で初めてスチールカメラでタイムスリップを撮ったSF映画」と大林は話している。
去って行く一夫のラストシーンで遠近感がグーッと引き伸ばされるように歪む、被写体のフレームサイズは変わらないのに背景だけが動いていくという撮影技法(ドリーバック・ズームアップ)は、アルフレッド・ヒッチコックが『めまい』で発明して、その後、多くの映画やCM、テレビドラマで使われるようになったもので、英語では『めまい』のタイトルそのまま「vertigo Shots(めまいショット)」、あるいは「Dolly zoom」「The 'Trombone' Shot」などと呼ぶようであるが、日本では大林がこれを初めて使用し「逆ズーム」と命名したという[27][28]。大林は「『めまい』の頃は、子供だった故で、あれーと思ったが、それっきり。この手法に意識的に出会ったのはロジェ・ヴァディムの『獲物の分け前』のラストで、ジェーン・フォンダがひとり生きる部屋のシーンで床がスルスルと奇妙に伸び続けた。これをキャメラマンの長野重一と発見し、1970年マンダムのCMで阪本善尚と使用したのが、日本で初めての例。私が"逆ズーム"と命名して、その後数々のCMで使用した。『時をかける少女』では阪本キャメラマン設計の逆ズーム装置を使用して、幻想的な画面効果を得ることができた」と話している[27]
姓名判断|無料相性占い|性格診断
手相|がん保険|さそり座
楽天ポイント最大10倍!
ポイント10倍の注目商品をチェック♪
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(5.2.撮影をめぐって)
[6]次ページ
(5.4.設定や作中の事物について)

25. 佐藤忠男『日本映画』第三文明社、1992年、p162
26. #中川p190-194
27. 大林宣彦『ワンス・アポン・ア・タイム・イン尾道』フィルムアート社、1987年、p156-157
28. 映画講座23 of MASUDA home page

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/10/31 03:00
ほくろ除去|スピリチュアル|保育士
運命の赤い糸|ふたご座|セルライト
ソ人気記事ランキング
2017/12/14 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位団野村
 4位12月13日
 5位ラクチョウのお時
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant