持続可能な開発のための2030アジェンダ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
持続可能な開発のための2030アジェンダ(じぞくかのうなかいはつのための2030アジェンダ、英語: The 2030 Agenda for Sustainable Development)は、2000年の国連ミレニアム・サミットで策定されたミレニアム開発目標(MDGs)が2015年で終了することを受け、国連が向こう15年間(2030年まで)の新たな持続可能な開発の指針を策定したもの。単に2030アジェンダとも。「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals: SDGs) を中核とする。2015年9月25日の国連総会で採択された[1]
目次
1.概要
└1.1.要旨
2.脚注
├2.1.注釈
└2.2.出典
3.関連項目
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/07/10 21:32
ソ人気記事ランキング
2019/09/15 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位池田大作
 4位9月14日
 5位早坂隆信
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant