私立大学
▼人気記事ランキング
1.概要
日本において私立大学は、学校法人又は株式会社によって設置される大学をいう。学校法人の中には特別の法律によって設置されたり(放送大学沖縄科学技術大学院大学等)、学校法人の設立に国や地方公共団体が深く関与しているもの(自治医科大学産業医科大学、いわゆる公設民営大学など)も存在するが、これも私立大学に区分される。日本の大学のうち、私立大学は3/4を占め、国公立大学に比べて数が非常に多いのが特徴である。旧制大学旧制専門学校から昇格した私立大学は少なく、1949年(昭和24年)の学制改革以降に新設された私立大学が大半を占める。2016年(平成28年)現在島根県高知県には私立の4年制大学がない。日本の私立大学は、国から私立大学等経常費補助金等(私学助成)を受けることができ、100%授業料だけで運営しているものではない。学校教育法および私立学校法の規定により私立学校幼稚園以外の一条校)を設置出来るのは学校法人のみであるが、近年では、構造改革特別区域において株式会社による大学の設置が認められており、これら株式会社(学校設置会社)が設置する大学(株式会社立大学)も私立大学に区分される。 ただし、株式会社立の場合は助成は受けられず、出資金を財源の一つにする。学生数は、日本の全大学生のうち8割を占める[注釈 1]

2016年時点において、2019年度末までに破綻のおそれがありから、経営破綻予備軍までの大学を運営する学校法人が287ある[注釈 2][2]。これを受け、経営が悪化し、教育の質も低下している私立大学・短大を運営する学校法人への補助金(私学助成)は、2018年度から大幅にカットされる方針を文部科学省が決めている[2]。日本の私立大学法人の約4割は赤字経営であり、学納金が収入の77%を占めることもあって外国人留学生を積極的に呼び込んでおり、中には学生の6割が中国人の大学もある[3]

また日本私立学校振興・共済事業団が2018年度の私立大学[4]の入学動向の調査結果を発表したものによると、私立大学の定員割れは210校で、全体の36%にのぼっており、定員充足率50%未満の大学は11校ある。

[6]次ページ
(2.公立化)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/17 05:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/22 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位菊池桃子
 4位新潟少女監禁事件
 5位清美川梅之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant