死刑囚
▼人気記事ランキング
1.アメリカ合衆国における死刑囚
アメリカ合衆国はいわゆる民主主義国家では世界で最も死刑判決と執行の多い国である。そのため世界最多の未執行死刑囚のいる国である。一時期死刑制度が廃止になっていた時期もあるが、1976年以降復活しており、2015年現在、連邦軍隊と32州が法律上死刑制度を採用している。1977年から2012年まで全米で1320人に執行され[2]、2015年4月1日時点で未執行の死刑囚が3108人いる[2]。平均収監年数は15年。

2018年4月19日、83歳の死刑囚の刑が執行され、1970年代に死刑制度が復活して以来、刑が執行された最高齢の死刑囚となった[3]

[6]次ページ
(2.ヨーロッパにおける死刑囚)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/11/15 01:30
ソ人気記事ランキング
2018/12/15 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位艶堂しほり
 4位上沼恵美子
 5位12月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant