広島東洋カープ
▼人気記事ランキング
18.キーワード
18.18.広島県内におけるカープの影響
「地元での愛され方が他球団と違う」と豪語されるほど[216] 広島県内におけるカープの人気は絶大なものであり、県内の至る所でその影響を受けたものが散見される。

ローソン
広島駅からマツダスタジアムに至る「カープロード」[217] 沿いと、スタジアムに隣接するローソン2店舗の正面看板が、通常の青帯ではなく世界でここしかない赤帯になっており[216]、通称「カープローソン」と呼ばれ、県外からのカープファンの観光スポットになっている[20][218]
カープ電車
広島電鉄およびJR西日本が、カープのロゴやカープ坊や、スライリーなどを利用したラッピング電車を運行している。広島電鉄のカープ電車[219] は、選手による車内アナウンスや、ファンによるメッセージが車内に掲示されている。
なお、カープ電車ではないが2015年にJR西日本が広島地区に導入した「227系」は赤を基調としたデザインであり、この色について公式プレスには厳島神社の大鳥居、広島県木のもみじと並んで「広島東洋カープをイメージした」との記載がある[220]。ちなみにJR西日本の近郊型電車車両(225系や521系)にはデザインにJR西日本のコーポレートカラーである青のラインが入っているが227系には入っていない。また、2016年のリーグ優勝時には227系の種別表示機にカープ坊やを表示させて運用している[221][222]
教育労働現場
広島市内の小中学校には「カープについて考える授業」が存在し、2015年5月30日放送の『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』では湯崎英彦県知事によってその様子が紹介された[216]
2015年3月には、広島労働局が国が進める「働き方改革」の一環として「カープの試合が地元である日をノー残業デーにする」という案を発表し、この時職員はカープのユニフォームを着用して会見を行なった[223]
[4]前ページ
(18.17.多様なカープグッズと記念Tシャツ)
[6]次ページ
(18.19.広島県外のカープファンの増加)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/26 12:32
ソ人気記事ランキング
2020/01/26 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位東出昌大
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant