広島東洋カープ
▼人気記事ランキング
11.チームの戦いぶり
2015年シーズン終了時点では1984年に挙げた75勝が球団史上シーズン最多勝記録であり、消滅した近鉄(2001年の78勝が最多)と共にシーズン80勝に到達したことがなく、これは現存する12球団では唯一であったが、2016年9月1日の対DeNA戦で76勝目を挙げ、32年ぶりに球団史上シーズン最多勝記録を更新。そして、2016年9月7日の対中日戦に勝利したことで球団初の80勝に到達したため、この未到達記録に終止符を打った。結果的に当シーズンは従来の最多勝記録を大幅に更新する89勝を挙げ、勝率でもそれまでの最高記録だった1984年の.625を上回る.631となったため、チームの最高勝率記録も更新した[145]。また、2017年には88勝52敗4引き分けと前年度より勝利数は落としたものの、勝率では、.633を記録し球団最高勝率を更新した。
球団創立1年目(1950年)から1967年までの18年連続Bクラスはセ・リーグワースト記録である。これは1996年福岡ダイエーホークスに抜かれるまで日本プロ野球ワースト記録であった。
2018年時点で最後に日本一となったのは1984年昭和59年)であり、現存する12球団では最も日本一から遠ざかっている。また、現存する12球団で平成時代に日本一になれなかったのは広島のほか阪神だけ[注 25]ある。
2016年に札幌ドーム北海道日本ハムファイターズと対戦するまでは日本シリーズでナイトゲームを行った経験がなく[注 26]、名称に「ドーム」と付く球場で日本シリーズを戦ったことがなかった[注 27]
[4]前ページ
(10.チームの特徴)
[6]次ページ
(12.ユニフォームの変遷)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/25 19:33
ソ人気記事ランキング
2020/01/25 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位唐田えりか
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant