広島市への原子爆弾投下
看護助手|運命の赤い糸|がん保険
ネットでお得にコンタクトレンズ購入
コンタクトレンズ・ケア用品豊富な取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
7.その後の広島
7.1.終戦まで
8月9日 - 未明にソビエト社会主義共和国連邦日ソ中立条約を破棄、日本へ宣戦布告し、満州国へ侵攻を開始する。11時2分、長崎市に原爆が投下され、数万人が死亡した。これは広島に投下されたウラニウム型とは異なるプルトニウム型(ファットマン)であった。またこの日、広島電鉄市内線の一部区間が運行を再開している。
8月10日 - 大阪から来たカメラマン宮武甫が被爆の惨状を撮影する。
8月14日 - 御前会議においてポツダム宣言受諾が決定され、日本政府は連合国に受諾を伝える。
8月15日 - 終戦の詔勅(玉音放送)。国民への終戦の告知。玉音放送の中で原爆について取り上げ、非人道的行為として非難している[62]
8月24日 - 仲みどり死去。医学上認定された人類史上初の原爆症患者。
8月27日 - 日系人ジャーナリストのレスリー・ナカシマが8月22日来広し8月27日付UP通信東京発として世界で初めて被爆の惨状を外電報道(ウィルフレッド・バーチェットもあわせて参照)。
8月28日 - 連合国占領軍上陸。
8月28日 - 終戦とGHQ/SCAP支配により、軍は武装解除し、兵の復員が開始された。広島の被爆者救護を担ってきた暁部隊も解体し、救護活動は自治体に移管された。しかし戦時災害保護法(1942年制定)の規定により救護期限は2カ月と定められていたため、10月上旬に救護所は閉鎖されてしまう。
9月2日 - 各国政府代表が日本の降伏文書に調印。第二次世界大戦が終了(対日戦勝記念日)。
浮気|無料相性占い|金融
星座占い|相性占い|血液型占い
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(6.2.長期的影響)
[6]次ページ
(7.2.戦後)

62. 敵ハ新ニ残虐ナル爆弾ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ惨害ノ及フ所真ニ測ルヘカラサルニ至ル

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/10/04 15:31
心理テスト|スピリチュアル|ほくろ除去
てんびん座|婚活|モテ期
ソ人気記事ランキング
2017/10/18 更新
 1位ドリフ大爆笑
 2位いぬやしき
 3位信長協奏曲
 4位陸王 (小説)
 5位青木歌音
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant