広島市への原子爆弾投下
▼人気記事ランキング
1.原爆投下側の視点
1.2.原爆投下命令
1945年7月25日、マンハッタン計画の責任者であるレスリー・グローブスが投下指令書を作成し(しかし、それを大統領だったハリー・トルーマンが承認した証拠はない)、ハンディ陸軍参謀総長代理からスパーツ陸軍戦略航空軍司令官(戦略航空隊総指揮官)により原爆投下がなされた。

[4]前ページ
(1.1.広島への原爆投下に至る国際的軍事背景)
[6]次ページ
(1.3.グアム島)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/07/14 13:00
ソ人気記事ランキング
2018/07/23 更新
 1位7月22日
 2位梶居勝志
 3位第2世代移動通信システム
 4位麻原彰晃
 5位7月23日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant